付き合っている相手に浮気されるのは、本当に辛いことですよね。

浮気をする男性は、いったいどうして浮気しようと考えるのでしょうか?

今回は、男性が「浮気をした経緯」を紹介していきます。

彼らの経緯を聞くことで、事前に浮気を阻止することができるようになるかもしれません。

【どうして】経験者男性に「浮気をした経緯」聞いてみた

束縛の反動で…

「サークルの友達と飲んでたとき、彼女から『また飲んでるの? 終電までには帰ってね』って連絡が来て……。

『そんなの無視しちゃいなよ』って言ってくれた女友達がすごく魅力的に見えてしまったんです」(21歳男性/大学生)

彼を好きすぎるあまり、つい行動を制限してしまうこともあるでしょう。

しかしそれが続くと、息苦しさや窮屈さを感じる男性も多くいるみたい。

そのため、自由にしてくれるほかの女性に気持ちが行くことがあるようです。

「浮気をされたくないから」と束縛をすることで、かえって浮気心に火をつけてしまうのですね。

否定されて…

「僕はゲームが好きでよく課金とかするんですけど、『そんなのにお金使うなんて信じられない!』と言われてしまいました。

それをゲーム仲間の女の子に相談したら慰めてくれたので、思わず好きになっちゃいましたね」(24歳男性/営業)

自分の気持ちを分かってもらえなくて、ほかに理解者を探してしまう男性もいるみたいです。

そこで「自分のことを分かってくれる女性」に出会ったら、好意を抱いてしまうことがあるんだとか。

もし分かり合えないことがあったら、否定せずにきちんと話し合うのがオススメです。

調子に乗って…

「あのときは仕事で昇進してダイエットも成功したので、調子に乗っていました。

きっと浮気も上うまく隠せるだろうと考えて、結局彼女にも浮気相手にも嫌われてしまいましたね」(24歳男性/営業)

仕事もプライベートも順調で、すべてがうまくいっているようなときに浮気をしたくなる男性もいるようです。

みなぎる自信から以前より精力的に活動でき、その勢いで女性に声をかけることがあるみたい。

また、自信に満ち溢れた男性は、ほかの女性からも魅力的に見えるため、お誘いを受けやすくなることも。

浮気されても…

浮気をする男性は、たとえ彼女に不満がなくても浮気をすることがあるようです。

ですから浮気をされても、自分を責める必要は全くありません。

「運悪く浮気する人に当たってしまった」と考えると、気分が楽になるかもしれませんね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)