誰しも、好きな人への告白には勇気が要るものです。

その重大なアクションを起こしてくれた男性に女性ができるのは、たとえそれを受けられないとしても、彼が「告白してよかった!」と思えるような返事をすることではないでしょうか。

そこで今回は、男性の告白に対する素敵なリアクションを3つご紹介します。

思いを伝えてよかった!男性が告白したことを後悔しない「女性の神対応」3選

交際を公言してくれた

「ちょっといい感じになってきた子がいて、すごいモテてたから無理かもしれないと覚悟して告白したんだけど……なんとOKをもらえたんです!

さらに恥ずかしそうに『みんなに言ってもいいかな?』って言ってくれたんですよ。これで俺が彼女を独占できるんだ!って思ったら、めちゃくちゃうれしかったですね」(26歳男性/メーカー)

気になる人と両思いになれただけでもうれしいものですが、さらにその事実を周知する姿勢は「私はあなたに一途ですよ」というアピールにもなるでしょう。

からかわれるきっかけにもなるかもしれませんが、変に隠すよりも彼氏を安心させることもできるので、悪いことばかりではないと言えます。

好意を伝え返してくれた

「長いこと好きだと言えずに友達関係だった女性に、勇気を出して『本当はずっと好きだったんだよね』と言ってみました。

すると『もうちょっとで我慢できずに私から言うところだったよ』と笑いながら怒られました。その後のバレンタインで『やっと本命が渡せるね』と言いながら、これまでとは違うチョコをもらってさらに感激しました」(28歳男性/IT)

男性から告白されたとき、返事だけで自分の気持ちを伝えない人も、意外と多そうですよね。

一言「私もずっと好きだった」「彼女になれてうれしい」など、あなたの思いを添えた返事がおすすめですよ。

告白したことに喜んでくれた

「残念ながら断られたんだけど『でも、そんなふうに言ってくれてうれしい!ありがとう』と言ってくれたので、恥ずかしさもありませんでした。

その後も、気まずくならないように気を遣って話しかけてくれて、やっぱり俺って見る目あるなぁ!ってますます惚れました」(27歳男性/通信系)

すべての告白に応えることが不可能である以上、断るときの対応こそが重要。

勇気を出してくれた相手には、せめてお礼を伝えて、告白したこと自体を後悔しない返事をしてあげましょう。

誠実な対応の仕方が重要

返答の内容がどうであれ、相手の気持ちを考えて対応することは、人として非常に大切なこと。

いい友達付き合いを続けられたり、ラブラブなカップルになったりと、返事の仕方を工夫することは自分にもプラスがあるはずです。

せっかく大きな一歩を踏み出してくれた相手には、誠実に応えてあげてくださいね。

(愛カツ編集部)