世の中には、「赤い糸で結ばれている」と言えるような、運命的に相性のいいカップルがいるのです。

ずっと一緒にいられる男性がどんなタイプか知っていれば、出会いのチャンスをものにしやすくなるはず。

そこで今回は、男女の星座の組み合わせから、「運命の赤い糸で結ばれた」カップルを10組占いました。

まずは前編として、運命的な相性のよさを誇る5組をご紹介します。

【前編】男女の星座で占う!運命的な相性のよさを誇るカップル10組

ふたご座(5/21~6/21)女性×しし座(7/23~8/22)男性

性格や好みがそこまで似通っていないからこそ、お互いの欠点をカバーし合いながら、いつの間にか深い愛情で結ばれる組み合わせと言えます。

片方の機嫌が悪ければ、相手は穏やかな気持ちで対応できるでしょう。

一方的に寄りかかることがなく、お互いに支え、支えられる関係を築ける可能性が高いです。

やぎ座(12/22~1/19)女性×うお座(2/19~3/20)男性

出会ったときから、なんとなく赤い糸の存在を強く意識しそうな2人。

一方が積極的なアプローチを仕掛けなくても、自然と会話が弾み、仲が深まっていくかも。

初対面で抱いた印象が、恋人になっても変化しないようです。

てんびん座(9/23~10/23)女性×みずがめ座(1/20~2/18)男性

どちらも感情的になることが少ないタイプで、情熱的なふるまいはあまり見られないでしょう。

しかし、淡々とした接し方の裏には、相手の知性に対する尊敬があり、深い信頼関係を築くはず。

たとえケンカになっても、一度距離を取って頭を冷やせば、自然とまた隣にいるようになりますよ。

みずがめ座(1/20~2/18)女性×いて座(11/22~12/21)男性

恋愛に淡白なところがあるみずがめ座の女性と、移り気な傾向が強いいて座の男性。

意外にも相性のいい2人ですが、お互いに束縛を嫌い、思った通りに発言するので、その自由さが悲しみを生むことも。

けれど、時間とともに険悪な雰囲気を乗り切り、自然と一緒にいるようになるみたい。

おとめ座(8/23~9/22)女性×かに座(6/22~7/22)男性

相手に「家庭的」という、自分と似た匂いを感じる星座同士かもしれません。

居心地のよい雰囲気を作り、穏やかな愛を育む関係へとゆっくり移行していきそうです。

気持ちを確かめ合うまでに時間はかかりますが、運命の赤い糸は太いので、焦る必要はありませんよ。

出会いを求める姿勢は変わらず大事

運命の赤い糸でつながっている2人は、どんな境遇になろうと、必ず結ばれると言います。

とはいえ、その唯一無二の相手との出会いがいつになるのかは、そう断定できるものではないでしょう。

相性のいい相手を知ったうえで、積極的に出会いのチャンスをつかみに行ってくださいね。

(明石実夕/占い師)

(愛カツ編集部)

●【後編】男女の星座で占う!運命的な相性のよさを誇るカップルほか5組