世の中には、「赤い糸で結ばれている」と言えるような、運命的に相性のいいカップルがいるのです。

ずっと一緒にいられる男性がどんなタイプか知っていれば、出会いのチャンスをものにしやすくなるはず。

そこで今回は、男女の星座の組み合わせから、「運命の赤い糸で結ばれた」カップルを10組占いました。

前編に引き続き、残りの5組をご紹介します。

【後編】男女の星座で占う!運命的な相性のよさを誇るカップル10組

さそり座(10/24~11/21)女性×やぎ座(12/22~1/19)男性

自分が相手に抱いている強い愛情を認識すると、激しくそれを表現しようとするタイプの2人。

目に見える形で思いを示すので、愛情だけでなく深い信頼感も生まれるでしょう。

別れの危機に直面することがあっても、2人で協力して乗り越え、それをきっかけにより深い愛で結ばれるのだとか。

おうし座(4/20~5/20)女性×やぎ座(12/22~1/19)男性

行動のペースやリズムがぴったり一致しており、前世から約束されていたと思えるほどに相性のいい組み合わせのよう。

ほとんどの物事について、持っている価値観も似通っているので、意見が割れてもめるということも少ないみたい。

長い時間を一緒に過ごすことに関して、2人の前には一切の障害がないと言えるかもしれません。

しし座(7/23~8/22)女性×おひつじ座(3/21~4/19)男性

情熱的でエネルギッシュ、思ったことをストレートに表現する傾向が強い2人です。

交際が始まってからは、相手から刺激をもらって努力を重ね、お互いに高め合う仲間のような関係を築けそう。

ただし、大きな熱量を持つ反面、冷めやすくもあるので、関わる機会を減らさないことが大事ですよ。

うお座(2/19~3/20)女性×さそり座(10/24~11/21)男性

相手に愛情を注ぐことが、自分自身の成功や成長に結びつきやすい組み合わせと言えます。

一本の太い糸でつながっているというよりは、2人の糸をより合わせ、細い部分を補うことで固く結びつくのでしょう。

愛し合うことで社会的な飛躍や魅力の向上につながる、共に生きるべき存在かもしれませんね。

かに座(6/22~7/22)女性×さそり座(10/24~11/21)男性

出会ったらその瞬間から交際に向けて関係が動き出し、いつでもどこでもラブラブな2人になれるはず。

周りから見るとちょっと引いてしまうくらいに、甘えて甘やかしてを繰り返し、愛を深めていきそう。

相手の欠点も魅力に感じられ、誰にも止められないほど、赤い糸ががっちりと結び合っているようです。

出会いを求める姿勢は変わらず大事

運命の赤い糸でつながっている2人は、どんな境遇になろうと、必ず結ばれると言います。

とはいえ、その唯一無二の相手との出会いがいつになるのかは、そう断定できるものではないでしょう。

相性のいい相手を知ったうえで、積極的に出会いのチャンスをつかみに行ってくださいね。

(明石実夕/占い師)

(愛カツ編集部)

【前編ほか5組】男女の星座で占う!運命的な相性のよさを誇るカップル