気になる男性とのLINEって、ドキドキワクワクして楽しいものですよね。

だけど、いつも話題提供をするのは自分だったり、自分ばっかり返信が早かったり……と、悩みを抱えている女性もいるのでは?

でも、男性がそんなに乗り気に見えなくても、じつは「本命サイン」が隠れていることってありますよ。

今回は、男性からのLINEに隠された「本命サイン」についてご紹介します。

一見脈なしだけど…じつは男性のLINEに隠れてる「本命サイン」

あえて返信は短めで

「LINEは割と短文で返します。好きな子ならなおさら。相手の負担になるのは嫌なんで」(30歳男性/金融)

LINEの文章の長さで相手からの気持ちがわかると思っていませんか?

長ければ長いほど気持ちがあるとか、短いからどうでもいいと思われているのだろうなど……。

実際、そんなことはないようですよ。好きだからこそ短くするという人も。

会話のようなテンポで進みたいという考えがあるようです。

返信が短いからと言って、脈がないわけではありませんよ。

質問で返してくる

「好きな子ほど自分からLINEするのって躊躇しちゃうんですよね。返信来なかったらいやだし。

なによりウザいやつって思われたくないですしね。

だから向こうから連絡が来ると、なるべく質問とかで返すようにして続けておきたいって思っちゃう」(28歳男性/IT)

気になる人とLINEをしている人は、そのLINEが終わるのは避けたいと思うことでしょう。

話しつくして話題がなくなったり、スタンプ一つで終わるのが嫌なのは男性も同じ。

そんな男性は、トークを終わらせないために質問をすることも。

よく質問が送られるのは、その男性からの本命サインかもしれませんよ。

恋バナを振ってくる

「気になっている子には恋バナを振って反応を見ます。相手の好きなタイプとかやっぱり気になるから」(26歳男性/不動産)

気になる人の恋愛の話は、知っておきたいと思う人が多いのではないでしょうか。

現在の恋人の有無だけでなく、過去の恋愛についても……。

気になる彼から恋バナをされたら、それは好意のサインかもしれませんよ。

逆に、あなたのほうから恋バナを持ちかけると、彼へアピールできますよ。

彼も本命サインを出してるかも!

あなたからLINEすることが多くても、それは必ずしも脈なしであるとは言い切れませんよ。

「好きだからこそやらない」という彼からの本命サインである可能性もあります。

せっかくの気になる彼とのLINE、楽しみながら距離を縮めていってくださいね!

(愛カツ編集部)