年上好きの傾向がある男性でも、なんとなく苦手に感じる年上女性っているみたい。

年下の男性から「近寄りにくい」とか「めんどくさそう」と思われてしまったら、恋愛相手としては意識してもらえなくなるかも。

そこで今回は、男性が引いてしまう「年上女性」のよくない特徴をご紹介します。

ソッコー恋愛対象外!男性が引いてしまう「年上女性」のNG特徴4つ

余裕がなくキリキリしている

バリバリ仕事がデキる年上のカッコイイ女性というのは、男性が思わず憧れる女性像でもあります。

でも実際、仕事に追われる日々を送っていて、いつもせかせか忙しそうにしている女性には気軽に近づけないし、声もかけられないもの。

「話しかけるなオーラ」や「近寄るなオーラ」が出ているようにも見えるので、恋愛対象としても捉えにくいでしょう。

どんなに忙しくても、せめて自分から話しかけたり、軽く食事に誘ってみてください。

そうやって、壁を作っていないことを主張しておかないと、年下の男性からはどんどん距離を置かれてしまいますよ。

「イイ女」気取りが目につく

年上女性の大人の色気やカッコよさは、年下の男性たちの目にはものすごく魅力的に映るもの。

とはいえ、あまりにも「イイ女」を気取りすぎていると、ちょっと痛々しく見えるようにもなります。

そして、男性としても「なんかめんどくさそうな人だな」と思うはず。

たとえば、高そうな洋服やアクセサリーを常に身にまとっていたり、高級レストランで食事している様子をSNSに頻繁にアップしていたり。

さらに、そこそこ男にモテる感を出してきたり……。

パッと見は大人の女っぽさがイイ女っぽさがかもし出ている女性かもしれませんが、無駄にお金もかかりそうな感じがするだけ。

とくに年下男性からは敬遠されてしまうでしょう。

年下を子ども扱いをする

年下の男性に対しては、ついつい「お姉さん」っぽく振る舞ってしまうでしょう。

ただ、子ども扱いをされたり、上から目線で意見をされたりすると、いくら相手が年上であっても男性はイラッとするはず。

「もっとこうした方がいいよ」とか「まだまだわかってないな」なんて偉そうに言われたら、尊敬や憧れどころか反発心しか生まれなくなります。

年上とか年下とかにとらわれずに、対等な関係で接してくれる年上女性に男性は心を奪われますし、大人の余裕や包容力も感じるものですよ。

自分が正しいと思っている

自分の意見や考えをきちんと持っている女性は、年下男性には芯があるカッコイイ大人に見えるでしょう。

でも、常に「自分の意見が絶対に正しい」という考え方だと、話は大きく変わってきます。

それでは「自己中心的な女性」とか「他人を見下している女性」といった印象になり、男性からも避けられてしまうはず。

自分の考えが全てではなく、他人の意見にも耳を傾けたり違う考え方も受け入れることができる女性こそ、本当にカッコイイ大人の女性の姿ですよ。

年齢差を感じさせない態度が◎

年齢差があっても、そこにとらわれすぎずに対等に接することができると、年下男性も心を許してくれるはず。

あまりにも年上感を出しすぎると、男性は気軽には近づけなくなるものですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)