好きな男性の運転する車に乗ることに、憧れを抱いている女性は少なくないでしょう。

しかしドライブデートは、普段と違う環境だからこそ、気をつけるべきポイントがあるのです。

そこで今回は、彼との「ドライブデート」をよりよいものにするためのコツを3つご紹介します。

また乗せたい存在に!ドライブデートの時間をより楽しむための3つのコツ

車の汚れを避ける

彼女とドライブに行く車が、強いこだわりを持っている愛車という男性も少なくないと思います。

そんな男性が、大切な車を汚す女性にショックを受けるのは当然のことと言えるでしょう。

ドアの開閉は丁寧に、隣の車にぶつからないように勢いのつけすぎには気をつけてください。

また、車内でこぼれやすいお菓子を食べるときも、注意が必要ですよ。

先に酔い止め薬を飲んでおく

乗り物酔いがひどい自覚がある人は、前もっと男性に伝えたうえで、薬を飲んでおきましょう。

また、普段は大丈夫でも、初めて乗る車の場合、慣れていない匂いや運転の技術次第で酔いやすくなることも考えられます。

気分が悪いと感じたら、早めに伝え、休憩できる場所を見つけてもらうことが大切です。

彼への遠慮から我慢したまま黙っていると、「楽しくないのかな?」と誤解されかねません。

2人きりの時間を楽しいものにするためには、思ったことを素直に伝える姿勢が重要になるものですよ。

水分を取りすぎない

ドライブと言えば、特に心配なのがお手洗いのタイミングです。

「まだ大丈夫、あとでいいや……」と思っていると、渋滞にはまって動けなくなる……なんてことも珍しくはありません。

いつもよりも早めに行動し、我慢する必要がない状態をキープしましょう。

また、高速道路以外だと、お手洗いの場所自体が見つからないこともあるので、「コンビニがあったら寄ってほしい」など、先にお願いしておくことも大切。

そしてなによりも、健康を維持できる範囲で、いつもよりも水分補給を控えることがカギになります。

2人きりの時間を素敵なものに

ドライブデートに誘われる以上、あなたは彼に「一緒にいるだけで楽しい」と思われている特別な存在ということ。

小さな工夫を重ねて、2人きりで過ごす時間が素敵なものになれば、また誘ってもらえるかもしれません。

彼が隣に乗せたい存在を目指して、ドライブデートを楽しいものにしましょう。

(斎藤奈々子/ライター)

(愛カツ編集部)