とくに好きな人はいないけれど、彼氏は欲しいというとき、「誰かアプローチしてくれないかな……」なんて思う人もいるでしょう。

そんなときは、少しだけ気を持たせる行動をしてみてもいいのかも。

そこで今回は、男性の恋愛スイッチを入れられるテクニックを3つご紹介します。

恋心のきっかけを作って♡男性をその気にさせる3つのテクニック

会話に「好き」を織り交ぜる

人は、たとえ自分に向けられていないとしても、「好き」に反応してしまうところがあります。

男性に自分のことを意識してもらいたければ、会話の中で「好き」というワードを散りばめてみてください。

「俺これ好きなんだよね〜」という発言に対して、「分かる!私も好き」「今日のあなたの服、好きかも……」などと返すということです。

すると、自然に「この子俺の趣味と一緒なのかな」「好きってなんか嬉しいかも」と、相手のあなたのことが気になってくるはず。

なにげなく生まれた興味から、アプローチが始まるかもしれませんよ。

あえてツーショット

仲がいい者同士でなければしない行動をして、意識させるという手もあります。

カップルや女性同士で撮ることは珍しくないツーショットを、男性と撮ってみるのがおすすめ。

きれいな風景や美味しい食べ物など、写真を撮るときに「写真撮って!」ではなく「一緒に写真撮ろう!」と近寄ってツーショットを撮ってみましょう。

相手は驚きながらも、あなたが好意を向けているように感じ、意識してしまうはず。

また、撮った後もその写真を会話のネタにすることもできるので、関係を深めやすいアプローチの仕方ですよ。

彼の話題に強く興味を示す

複数人で会話をしているときに、気になる男性の話題に、あえて強めに興味を示すことも効果的。

前のめりに「なにそれ?興味あるから教えて〜」と問いかけたり、「それから?」と夢中になっている様子を示したりしてみてください。

人は、目に見える言動から相手の気持ちを予想するもので、自分に興味を示す女性の姿は、男性の目には好意を向けているように映ります。

もしも趣味の話で「じゃあ、今度2人で行く?」と誘ってきたら、彼はもうあなたを恋愛対象として見ているのかも。

恋愛スイッチを入れてみて

恋愛というものは、待っているだけでは始まりません。

最初は恋愛感情がなくても、相手の心を揺り動かすことができれば、恋愛スイッチを入れられる可能性があります。

気軽にできることから実践して、素敵な恋愛を手にしてくださいね。

(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)