恋人はできるのに、なぜか毎回すぐに別れてしまう……そんな悩みを抱える女性もいると思います。

じつは、長年付き合っているカップルには、暗黙のルールのような共通点があるのです。

そこで今回は、1年以上交際しているカップルが「絶対にやらないこと」を3つご紹介します。

長続きする恋の秘訣!交際1年以上のカップルが決してやらない3つのこと

1人の時間を与えない

「今まで付き合った女性のなかで、1年以上付き合った人に共通しているのが、こちらの1人の時間を確保してくれることですね。

やはり仕事で疲れていたりすると、1人で家でのんびり過ごしたいこともあるんですよ。そういうときに1人にして欲しいという要望を無視して勝手に家に来るような子とは長続きしません」(39歳男性/自営)

交際中は、恋人とつねに一緒にいたい人もいるでしょう。

しかし、全員がそう思っているわけではなく、とくに趣味を持っている人は、自分だけの時間を楽しみたい瞬間も生まれて当然。

「〇日空いてるなら、どこかデート行けるよね」などと決めつけず、お互いの要望をすり合わることが大切ですよ。

「別れ」を口にしがち

「前に付き合っていた子は、なにかあるとすぐに『じゃあ、もう別れよ』って言ってきてて、それが苦痛で本気で別れました。

いまの子はそういう脅しみたいなこととか一切言ってこないですね。冗談でも口にしたらダメだとわかっているんでしょう」(35歳男性/広告)

本気でそう思っていないのに、勢いで「○○したら別れるから」と言ってしまう人もいると思います。

しかし、それを何度も言われる方は次第に気疲れし、本当に別れにつながることもあるのです。

「別れ」が大きな衝撃を与えるワードであることは、忘れないようにしましょう。

すぐに恋人を疑う

「結婚前の恋人同士なら、お互いに友達と遊びに行く機会も多いので、ある意味相手の浮気とか疑いだしちゃうとキリがないんですよ。

だからちょっとしたことで疑うというのは絶対にしないようにしています。LINEの返事が返ってこないとか。それをやったら簡単に関係が壊れてしまうから」(29歳女性/アパレル)

確かな信頼関係が築けているカップルは、恋人関係が長続きするだけでなく、結婚まで至ることもできるもの。

好きな人のことは信じたいけれど、それでも心配になる気持ちも分かります。

しかし、疑いたくなる気持ちを表に出さないことが、なにより重要かもしれませんよ。

新しく見えてくる姿を受け止めて

交際が始まると、それまでは見えなかった一面に気がつくようになり、1年も付き合えば、相手のことを大体知ることができるはず。

それをお互いに受け入れ、無理なく過ごせるなら、これからも一緒にいられる可能性は十分あると言えます。

恋が長続きしないという人は、初めから結婚や「いつまでも一緒」と考えず、まずは1年を目指してみてくださいね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)