片思い中は、好意を寄せる男性が自分のことをどう思っているのか、気になる人は多いはず。

じつは、男性の好意は普段のなにげない接し方に表れることがあるのです。

そこで今回は、男性が好意を持っている女性だけに見せるふるまいを3つご紹介します。

隠れた好意を見抜いて!男性が好意を寄せる女性だけにする3つの言動

聞いていないのに自分の話をする

「気になる子には自分のことをもっと知ってもらいたくて、気づいたらどんどんしゃべっちゃってます。
聞かれてなくても話したくなるのは、その子だけなんですよね」(25歳男性/建築)

気になる女性に、自分のかっこいい姿やすごいところを知ってほしいと思う男性は多いです。

適当に返事するのではなく、「へぇ~!すごいね。もっと話聞かせて」と興味を示せば、彼はあなたにもっと好意を抱くでしょう。

とはいえ、肯定的なリアクションをもらって承認欲求を満たそうとする男性もいるので、自分への興味があるかをよく見極めてくださいね。

用事がないのに近況を探る連絡

「用事はなくても、接点が欲しくて定期的に『最近どう?元気?』と中身のない連絡をしてしまいます」(30歳男性/運送業)

用事がなくても好きな人との接点を作りたくなる気持ちは、男性も抱くもの。

そんな男性が送る「最近どう?」には、「彼氏できた?」という意味が隠されていることもあるのだとか。

恋愛事情を遠回しに聞いて、あわよくばこれをきっかけに会話ができたら……と思っているのかもしれませんよ。

困っていたらすぐに助ける

「会社の気になる子に頼れる人って思ってほしくて、なにか困っていそうなときはすぐさま助け船を出します。
ほかの男が助けるのはなんだか嫌なので」(28歳男性/不動産)

気になる人のことをつい目で追ってしまい、困っているところに手を貸して頼れる姿をアピールしようとする男性は多いよう。

いつもサッとサポートに来てくれるのは、あなたに好意を寄せている証拠と言えそうです。

そこで「ありがとう!助かった」と笑顔でお礼を伝えれば、さらなる印象アップ間違いなし。

好意を感じたら確認してみて

自分が気づいていないだけで、身近に好意を寄せる男性がいるというのも、珍しい話ではないのです。

なんとなく、特定の相手から話しかけられることが多いと感じたら、彼の行動を観察してみてください。

もしかしたら、素敵な恋愛が始まるかもしれませんよ。

(愛カツ編集部)