誰しも、幸せな時間がずっと続く、相性のいい人を恋人にしたいと思うもの。

お互いが我慢することなく、素の姿で心地よくいられる相手となら、生涯添い遂げられそうですよね。

そこで今回は、男女の星座の組み合わせから、ずっと幸せでいられるカップルを占いました。

前編に引き続き、残りの5組をご紹介します。

【後編】男女の星座で占う!ずっと幸せでいられるカップル10組

さそり座(10/24~11/21)の女性×かに座(6/22~7/22)の男性

さそり座の女性は、「好きになったら一生離れない!」という覚悟で恋愛をするタイプ。

そのため、パートナーを含め、家族を大事にするところがあるかに座の男性と、お互いに将来を見据えて付き合いができそうです。

幸せな雰囲気に包まれた、仲のいい家庭を築くことができるでしょう。

うお座(2/19~3/20)の女性×しし座(7/23~8/22)の男性

しし座の男性は、好意を抱いた相手にしっかり愛情を注ぐ傾向にあります。

そんな彼にとって、不快感のないわがままを使いこなし、甘えたがりな一面もあるうお座の女性は、まさにうってつけの相手。

男性は彼女を幸せにしたくて仕方ないと思い、女性も彼氏に思い切り甘えられます。

てんびん座(9/23~10/23)の女性×ふたご座(5/21~6/21)の男性

周りから憧れを向けられることの多いてんびん座の女性と、広い交友関係を好みがちなふたご座の男性。

この2人がタッグを組めば、人間関係において不安なことは一切ないはず。

お互いの仕事にもいい影響があり、幸せがどんどん転がり込んでくる組み合わせです。

やぎ座(12/22~1/19)の女性×おとめ座(8/23~9/22)の男性

2人とも合理的な考え方を好むタイプで、ケンカしても建設的な解決につなげることが得意です。

話し合いを重ねるうちに気持ちも穏やかになり、わだかまりのない仲直りができるでしょう。

意見が食い違っても、さらに絆を強めて先に進むことのできるカップルになりそう。

ふたご座(5/21~6/21)の女性×いて座(11/22~12/21)の男性

ふたご座の女性は、1人の相手との恋愛となると、どうしても淡白な一面で出やすいみたい。

そんな彼女のスイッチを入れるのが、ハンターのような恋愛スタイルが特徴の、いて座の男性です。

彼女をときに挑発したり、あるいは慰めたりと、2人の関係に刺激をもたらして気持ちを盛り上げ、気がついたらずっと幸せだった……なんてこともありえるかもしれません。

じつはすぐそばにいるかも

付き合ったら幸せになれる組み合わせは、必ずしも共通点ばかりの2人とは限りません。

お互いの違いががっちりとハマって、ほかの誰よりも居心地よく感じるということもあるのです。

そんな運命的に惹かれ合う存在は、意識してこなかっただけで身近にいるかもしれませんよ。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)

【前編ほか5組】男女の星座で占う!ずっと幸せでいられるカップル