たとえ仲良しカップルでも、結婚のタイミングはそれぞれ違うでしょう。

長く付き合い続けていてもなかなか結婚に踏み込まないカップルもいれば、あっさりスピード婚するカップルも。

今回は、男性たちに「彼女との結婚を予感した瞬間」について聞いてみました。

結婚願望なしから一転!男性が「この人と結婚したい」と感じた瞬間3選

結婚願望なかったけど…

「結構ひとりが好きなので、結婚願望はほぼなかったんです。
でも彼女は何かを望むわけでもないし、でも押し付けがましさもなくて、一緒にいて楽だったんです。
それではじめて結婚してもいいなって思えたんですよね」(32歳男性/金融)

結婚によって生活スタイルがガラリと変わることに抵抗がある場合は、「ずっとひとりでもいいかな」と思いやすいようです。

しかし、「この人と一緒にいたい」と思う瞬間があれば、結婚願望なしの気持ちも変わるようですね。

イライラしているときに…

「仕事が忙しいのでよくピリピリしちゃってたんですけど、そんなときでも妻はいつも笑顔で癒してくれるんです。だから結婚しました」(31歳男性/営業)

お互いに足りないところを補い合えるのが、理想のカップルでしょう。

自分にないものを持っているからこそ、より尊敬する気持ちが芽生えるのかもしれませんね。

仕事が忙しかったときに…

「彼女とデート中、『最近仕事で疲れているから早く帰りたいな』なんて思っていたんです。
そしたら彼女から『ここのところ仕事忙しかったでしょ?今日は早めに帰ろっか!』と言ってくれたんです。
僕のことよく見てるし分かってくれるのは、彼女しかいないなって思いましたね」(28歳/商社)

誰しも気持ちや希望をストレートに言えるものではありません。

なかには、相手の見えないところで我慢してしまうこともあるでしょう。

だからこそ、そんな気持ちに気づいてくれる相手にドキッとするようです。

また、そんな相手ほど手放したくないと感じるものですよ。

「いままでと違う」がポイント

お付き合いしている人と結婚を意識する瞬間は、いままで交際してきた人との違いを実感するときでもあるようです。

もしもいまお付き合いしている男性と結婚したいと思ったら、相手の価値観や考え方を見極めてみて。

彼の性格に合わせたアプローチができると、結婚の可能性も高まるでしょう。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)