好きな人ができると、好意を寄せる男性と自分の相性が気になる女性は多いと思います。

相性のよさは、関係を深めるうえでも重要な要素です。

そこで今回は、男女の星座の組み合わせから、相性バツグンのカップルを占いました。

まずは前編として、5つの組み合わせをご紹介します。

【前編】男女の星座別!一緒にいて心地よい「相性バツグン」のカップル10組

おうし座(4/20〜5/20)女性×やぎ座(12/22〜1/19)男性

おっとりマイペースで家庭的なタイプのおうし座の女性と、仕事熱心なところがあるやぎ座の男性の組み合わせ。

それぞれの得意分野が被っていないので、相手の苦手をカバーし合えるバランスの取れたカップルになれるはず。

派手さはありませんが、安定した関係を築けるでしょう。

ふたご座(5/21〜6/21)女性×てんびん座(9/23〜10/23)男性

ふたご座の女性は、恋人にベッタリすることを苦手としがちで、外に楽しみを見出すことに長けているてんびん座の男性となら、さっぱりした付き合いができるよう。

お互いにサバサバしたところがあり、カップル特有のラブラブ感は薄いかもしれません。

でも、友達の延長としてずっと仲良しでいられそうです。

かに座(6/22〜7/22)女性×うお座(2/19〜3/20)男性

愛情深く、世話好きなことが多いかに座の女性と、甘えん坊でロマンティストな一面があるうお座の男性。

お互い積極的に愛情を表現し、2人きりのラブラブな世界を楽しめるみたい。

寂しがり屋な部分も似ているので、いつも一緒にいるのだとか。

おとめ座(8/23〜9/22)女性×かに座(6/22〜7/22)男性

おとめ座の女性は、控えめで慎み深いタイプ。

そのため、人見知りで繊細な傾向になるかに座の男性と、強い思いやりで良好な関係を築けます。

大きなトラブルや争いごとは未然に防いで、平和に過ごしていけるでしょう。

しし座(7/23〜8/22)女性×いて座(11/23〜12/21)男性

大胆さと行動力の高さが特徴のしし座の女性と、向上心にあふれ、考える前に行動しがちないて座の男性。

2人のアクティブなところがぴったりはまり、一緒に楽しいことを探しに行けるカップルです。

いつも刺激的なデートができ、2人で大きな夢を描いて叶えることもできるはず。

思いやる気持ちが大事

恋人としての相性は、各々が育った環境や長く触れてきた価値観によっても変わるため、全員に当てはまるとは言い切れません。

相性だけを頼りにせず、相手を思いやる気持ちを示し続けることがなによりも大切です。

大好きな人と、お互いが心地よく付き合える関係を築いてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)

●【後編ほか5組】男女の星座別!一緒にいて心地よい「相性バツグン」のカップル