意中の彼と目が合って思わずドキドキ……。

こんなシーンは思わず素敵な恋を想像してしまうかもしれません。

でも、実際好きな男性と目が合ったらどうすればいいのでしょうか。

そこで今回は、「好きな女性と目が合ったとき」に男性がされたいことを4つご紹介します!

【好きな子と目が合ったとき】に男性がされたいこと4選

前の会話のつづきを話す

意中の彼と目が合ったとき、「早く、コミュニケーションを始めなきゃ!」と慌ててしまいませんか?

そんなときにおすすめなのは、「以前の会話のつづきを話す」こと。

「あ、そうそう!この前○○って言ってたけどさ」という感じで話しかければ、男性は「ずっと話したかったのかな?」と期待するはずです。

せっかくなので、「今度○○のことも教えてね!」と、次に話す話題も伝えておきましょう!

にっこり笑って手を振る

恋の基本はやっぱり「笑顔」です。笑顔を見せるだけで、相手にいろんな気持ちを伝えられます。

彼と目が合ったときは、ぜひ笑顔で手を振ってみてくださいね。

パッと明るい笑顔を見せれば、彼に会えてうれしい気持ちが伝わるでしょう。

「オレに会えたことをそんなに喜んでくれるんだ」と思ってもらえたら、彼はもっとあなたを好きになるはずですよ。

照れ笑いをして小走りで逃げる

「あなたのこと、ちょっと気になってるよ!」という気持ちを相手に伝えたいなら、少し照れ笑いをしてから逃げるというのもアリ!

男性と目が合った瞬間、ちょっと恥ずかしそうに照れ笑いを浮かべて、数秒間見つめてみましょう。

それからちょっと小走りで逃げていけば、とてもかわいいですし、男性も「もしかして俺のこと……」と期待するかもしれませんよ。

見つめてから微笑む

パッと明るい笑顔もいいですが、ちょっと大人の女性を演出したいなら、余裕のある表情で数秒間見つめるのもおすすめ。

相手の目をじーっと見つめて、ニコッと温かい笑顔を見せれば、相手の心をドキドキさせるはず!

まっすぐに見つめるのではなく、少しだけアゴを引いて顔を傾けながら、上目遣いで見つめると、女性らしい表情になりますよ。

見つめた後にあえてイタズラっぽくほほ笑むのもかわいいですね!

視線で恋のスイッチオン♡

目が合うときって、本当に偶然合うか、どちらか一方が見つめているかのどちらかですよね。

いずれにせよ、お互いの存在を意識する貴重な瞬間でもあります。

だからこそ、目が合ったら自分がどんな気持ちを伝えたいのか、どう見られたいのかでいろんな表情を作ってみてくださいね。

意中の男性とたくさん目を合わせて、好意をアピールしていきましょう!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)