「似合う服を着ている女性が一番いい」という男性は、決して珍しくありません。

とはいえ、同性から「かわいい」とほめられた服が、男性からは不評ということもあるでしょう。

そこで今回は、男性が女性のファッションで気をつけてほしいと思うポイントを4つご紹介します。

バランスを意識して!男性が女性のファッションで気をつけてほしいと思う4つのポイント

服のサイズ感

「女子の服のことはよくわからないけど、サイズ感は大事じゃないですかね。だらしなく見える着こなしや、スカート丈のバランスがおかしいと、『試着すればいいのに』と思います」(27歳男性)

ファッションのトレンドを押さえていなくても、サイズの違和感は分かるという男性は少なくありません。

小さいサイズにこだわったり、オーバーサイズを意識してだらしなく見えたりすることのないように、念入りな試着が大切ですよ。

服装とメイクの雰囲気のずれ

「ナチュラルメイクは好きだけど、うすいメイクにフリル盛り盛りの服は組み合わせとして微妙。『ナチュラル=なにもしないこと』と思っている男はそんなに多くないんじゃないですかね?

ちゃんとメイクしてかわいい方がいいですよ。服によってメイクも変えてくる子はおしゃれだと思います」(25歳男性)

ナチュラルメイクを好む男性は多く、最近では美容に気を使う男性も増え、「ナチュラル=すっぴん」という勘違いも減っているようです。

だからこそ、「服装とメイクが合っているか」が重要になってくるでしょう。

華やかなファッションにすっぴん、フォーマル寄りな服にカジュアルメイクといったアンバランスを避け、雰囲気を寄せることを意識してみてください。

TPOに合っていない

「服そのものはかわいくても『会社で着るマキシスカートとスニーカー』みたいに、TPOに合わない服だと魅力が半減する気がします」(29歳男性)

着こなし自体はかわいらしくても、そのシーンにふさわしくないスタイルには、マイナスな印象を持たれることも。

ファッションが似合うかの判定には、本人に対するマッチのほか、それを着るシーンに適しているかも大切なポイントと言えます。

季節外れに見える服装

季節外れに見える服装

「寒くなったのにペラペラのワンピースとか、暖かくなってもまだ黒タイツをはいてるような子はちょっと微妙……。

『ちゃんと衣替えしなよ』と思ってしまいます。悪目立ちするし、服そのものはかわいくても、なんかダサく見えるので嫌ですね」(24歳男性)

着こなしがシーンや季節、すなわちTPOや文脈にマッチしているかを気にする男性は多いです。

季節の変わり目は、気温に合わせるか季節感を取るかで迷いがちなところですが、「季節服の先取り」が無難でしょう。

「厚めの生地に夏っぽい色」といった、色味の先取りは「季節外れ感」の軽減におすすめ。

全体のバランスを意識して

デートに好きな服を着て行ったら、「そういうの流行ってるの?」など微妙な反応をされたことはありませんか?

もしかすると、男性の目にはサイズやTPOなど、その場の空気から浮いているように映る部分があったのかも。

自分の服装とメイクのバランスだけでなく、出かける場所の雰囲気との調和も意識してみてくださいね。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)