仕事ができて美意識も高いステキな女性。

それは、多くの女性の憧れの存在とも言えます。

しかしじつは、一部の男性からは苦手意識をもたれることもあるようです。

今回は、男性に「完璧な女性と付き合って苦労したエピソード」を聞いてきました。

魅力的ではあるけど…完璧主義な女性と付き合って苦労したエピソード

同じレベルを求められる

「前付き合っていた彼女は美意識が高くて、どんなときも見た目に気を抜くことがない女性でした。
それだけなら別にいいんだけど、こっちにも完璧さを求めてくるんです。
僕はそんなに自分の容姿に興味がないので、疲れちゃいました」(27歳男性/自営業)

オシャレを楽しむのはステキなことですが、彼氏にも強制すると嫌われてしまう可能性が。

よっぽどオシャレが好きな男性でないと疲れてしまうでしょう。

また、「お金のかかる子だな」と思われて、結婚を考えてもらえないなんてことも……。

自信をなくしてしまう

「彼女は美人で仕事もできて、家事も得意。
手伝おうとしても、『自分でできるから』と断ってきます。
正直俺なんかいらないんじゃないかなって思います。
最近は、一緒にいると情けなくなってきてつらいです」(29歳男性/営業)

なんでもできる女性に対して、「1人で生きていけそう。自分は必要ないのでは……」なんて思ってしまう男性もいるみたい。

基本的に、男性は女性に頼られたいと思っているもの。

本当は自分でできるけど、あえて頼って甘えてみることも、男心をくすぐるテクニックとして有効そうです。

リラックスできない

「前の彼女は、いわゆる完璧主義な人でしたね。
家はモデルルームみたいで、見た目もいつもばっちり。
なんかこっちまでちゃんとしなくてはいけない気がして、一緒にいてリラックスできませんでした」(30歳男性/公務員)

清潔感は大事ですが、几帳面すぎる人は苦手という人も。

一緒にいて気疲れしてしまうと、自然とデートの回数も減ってしまう可能性があります。

旅行やお家デートでは、お互いに気を抜いてリラックスするのがオススメです。

完璧な女性は…

完璧な女性は、人としては魅力的ですが、彼女としては隙がなさすぎるのかもしれません。

大好きな人の前では、少しくらい素を見せた方が好印象かも。

また、自分と同じような性格の男性を見つけてみるのも1つの方法です。

(愛カツ編集部)