普段はLINEの返信なんて気にしない男性も、やっぱり好きな女性からのLINEなら心待ちにしてしまうみたい。

相手から返信が来なかっただけでがっかりしたり、脈ナシなんだ……と勝手に落ち込んだりしてしまうことも。

そこで今回は、気になる彼をがっかりさせないよう、女性側が「LINEすべきタイミング」をご紹介しますね。

彼も待ってるかも…気になる男性に「LINEすべきタイミング」3つ

その1:デートに誘われたとき

「それまで普通にLINEしてたのに、デートの誘いだけスルーされるのはちょっと不安になります。

ただその話題のときだけタイミングよく忙しくなることもあるけど、基本今まで即レスだったじゃん?と思う。

じつは行きたくなくて、返事に困って寝かしてるのかなとか考えちゃうんですよ。

『予定確認するね!』だけでも返してくれたら、気にせず待てるんだけど」(24歳男性/車販売)

せっかくのデートの誘いに「待ち構えてると思われたくない」と、返事を寝かせていませんか?

付き合う前のデートは、誘った男性もOKしてもらえるか不安があります。

「それまで即レスでLINEが盛り上がってたのに、デートの誘いだけ返事が来ない」というだけで「失敗した!」と落ち込むことも。

予定がすぐわからない場合も「確認するね」の一言がほしいところです。

その2:初デートで解散したあと

「よっぽどのことがない限り、女子ってデートのあとはLINEくれるじゃないですか。

『ありがとう』とか『楽しかった』とか。なのに、デートのあとになにも言ってこないと「俺ってナシだった?」とソワソワします。

自分からLINEすればいいだけなんだけど、ナシな男から『また誘うね!』と言われても微妙だよね?

そう思うと連絡しづらくなっちゃう」(25歳男性/ディレクター)

「デート後に女性からのLINEがない=不満・脈ナシのサイン」と考える男性は少なくありません。

多くの男性は初デート後のLINEを「審査待ち」のような気分で待っていることも。

今後も仲よくしたい彼が相手なら、お礼のLINEをなるべく早く送ることで、彼を安心させ、次につなげる効果があるはずですよ。

その3:連絡先を交換した直後

その3:連絡先を交換した直後

「女子とLINE交換しても、向こうからLINEが来ないと『社交辞令かな』と思っちゃう。

LINE交換しよって言ってスパッと断る女子なんていないから、連絡先を交換したからって男からガンガン送る勇気はないんですよ。

『よろしくね』だけでもいいから、なにか送ってくれたら安心できます」(26歳男性/IT)

気になる男性とLINE交換にこぎつけたら、その場で最初の一手をサクッと送っておきましょう。

一言でもいいので女性からLINEしておくことで、「社交辞令で教えてくれただけかも」と思わせることはなくなるでしょう。

男性も不安になるんです!

熟年カップルなら、ゆるいペースのLINEでもいいでしょう。

でも、付き合う前なのに女性が待ちの姿勢に徹してしまうとうまくいく恋も失速しかねません。

彼に安心してもらうためにも、ぜひ女性からも積極的な態度を見せてみてくださいね!

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)