男性がデート中にスマホを触り始めたら、「楽しくないのかな?」「一緒にいてもつまらないのかな……」と不安になるでしょう。

でも、必ずしも女性に対してネガティブな考えを持っているとは限らないようなのです。

そこで今回は、デートで男性がスマホを触ってばかりいる理由を4つご紹介します。

つまらないわけじゃない?デート中に男性がスマホを触る4つの理由

新しい話題がほしい

「話題がなくて、Twitterやニュースで探しています。
たまに当初の目的を忘れて見入ってしまうこともありますけど……」(28歳男性/販売)

会う頻度が高かったり、1回のデートで過ごす時間が長かったりすると、次第に新しい話題がなくなってしまうことはあるでしょう。

そんなとき、男性はスマホを使って会話のネタを探していることがあるのだとか。

でも、そっちに夢中になりすぎず、きちんと共有までしてほしいですよね。

緊張から逃れたい

「緊張しているとついついスマホに逃げてしまいます。
どうやって話したらいいかわからなくて……」(29歳男性/エンジニア)

相手の女性に対して興味がないないわけではなく、緊張からスマホを触るという男性が意外にも多いよう。

彼から積極的に話を振ってはこないけれど、しかし一緒にいることを望んでいてスマホを触るなら、このケースに当たるのかも。

相手の緊張を感じたら、あなたから会話を引っ張ってみましょう。

リラックスしていて思わず

「彼女といると、リラックスして家に居る感覚になって、ふと気づけばスマホを触ってることがあります」(31歳男性/営業)

緊張とは逆に、2人でいてリラックスできるから触ってしまう場合もあるのだそう。

「デートなんだから気合入れてよ!」と言いたくもなりますが、一番居心地がいいと思われていると、悪い気はしませんよね。

仕事の連絡が気になる

「仕事の連絡がひんぱんに来るので、メールチェックをマメにしています」(32歳男性/管理職)

仕事が忙しく、また責任のある立場にいる男性は、デート中でも職場の状況を確認しなければならないこともあるのでしょう。

また心配性な人も、つい連絡が来ていないかチェックする回数が多くなりやすいみたい。

デートに集中してほしい気持ちは分かりますが、致し方のない事情に理解を示してあげることで、2人の仲がさらに深まるということもありますよ。

「興味がないから」はじつは少ないのかも

男性がデート中にスマホをいじってばかりだと、不安になったり腹が立ったりしますが、必ずしも「つまらないから」とは限らないのかもしれません。

とはいえ、「いまじゃなくていいよね」と思うような使い方がないわけでもないはず。

「やめて」と言うよりも、2人でできることに誘導したり、逆にこちらもスマホで見つけた話題を振ったりしてみてくださいね。

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)