好きな男性と長く幸せな時間を過ごしたいというのは、誰もが思うことでしょう。

そのために大切な要素として、2人でいるときの「居心地のよさ」が挙げられることは多いはず。

今回は、男性の星座別に、「居心地がいい」と感じる女性の特徴を占いました。

まずは前編として、おひつじ座(3/21~4/19)からおとめ座(8/23~9/22)をご紹介します。

【前編】男性の星座で占う!一緒にいて「居心地のよさ」を感じる女性の特徴

おひつじ座(3/21~4/19)

おひつじ座の男性は、自分の「やりたい」に正直で、興味を持ったら一直線なタイプです。

時間を忘れて遊びまわることもある彼は、自分に付き合ってくれる女性に、居心地のよさを感じるみたい。

新しいデートコースの提案に乗っていくノリのよさや、一緒に楽しむ姿が魅力的に映るのでしょう。

おうし座(4/20~5/20)

自分の感性や価値観を大切にするところがある、おうし座の男性。

服装や気に入っているお店について、「それ変」「あんまり好きじゃない」とNGを出されることは苦手なよう。

逆に、自分の好みを肯定したり、考え方に理解を示したりしてくれる女性からは、離れたくないと感じるはず。

ふたご座(5/21~6/21)

ふたご座の男性は、退屈を苦手とする一面があります。

そのため、デート中に「なんか面白いことない?」と話題を求める女性よりも、自分から楽しい話で盛り上げてくれる女性との時間を心地よく感じます。

また、自分なりの考えや視点を持っている女性には、「いい影響が受けられる」と感じ、もっと一緒にいたくなるのだとか。

かに座(6/22~7/22)

気配り上手で、なにかと頼られることの多い、かに座の男性。

そのため、さりげなく気を使ってサポートしてくれる女性に、特別な感情を抱く傾向にあります。

普段人に気遣うことが多いからこそ、自分の優先してくれる存在を得難いものに思うのかもしれませんね。

しし座(7/23~8/22)

しし座の男性は、プライドが高いところがあり、自分を認めてくれる女性を居心地よく感じるようです。

「そのファッション、センスないね」などとダメ出しをされると、途端に気持ちが冷める可能性も。

「さすがだね」「やっぱり素敵」と、ほめて持ち上げてあげれば、上機嫌を保ってくれるでしょう。

おとめ座(8/23~9/22)

几帳面なタイプで、常識的な行動のできる女性を好む、おとめ座の男性。

いつもテンションが高い女性に対しては、「一緒にいて疲れる」と思いやすいのかも。

地に足の着いた考え方のできる女性となら、安心して将来のことまで考えられるはずです。

安心感を求めているのかも

「居心地のよさ」の方向性に多少の違いはあっても、「受け入れてくれるか」という点は共通しているみたいですね。

自分の存在を受け止めてくれるという確信があるからこそ、一緒にいる時間に安心感を覚えるのでしょう。

彼を受け入れてあげられる、素敵な女性を心掛けてくださいね。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)

●【後編】男性の星座で占う!一緒にいて「居心地のよさ」を感じる女性の特徴