悩みの相談って、信頼している相手にしかなかなかできないですよね。

ですから、男性から悩み相談をされたときは、信頼されている証拠と思っていいでしょう。

そのとき上手に励ますことができれば、仲がもっと深まって恋に発展することがあるかもしれません。

今回は、「男性から悩み相談をされたときの対応の仕方」をご紹介します。

なにをすればいいの?男性から悩み相談をされたときの対応の仕方

ゆっくり待つ

気になる男性が落ち込んでいる姿を見たら、「なんとかしてあげたい」という気持ちにもなるでしょう。

そこで「どうしたの?」「なにがあったの?」としつこく聞いたら、うんざりされてしまう可能性が。

言いづらい内容かもしれないので、男性からなにか言われるまでは「待ちの姿勢」を取ることが大事です。

話したくなったときに親身になって話を聞くと、それだけで男性は心が落ち着くし、気が楽になるかもしれません。

悩みを聞いているときも、「大丈夫、ゆっくりでいいから」とやさしく言ってあげましょう。

味方になってあげる

悩んで苦しんでいるとき、1番欲しいのは「味方」ですよね。

「できることはなんでもするよ」「なにか手伝えないかな」と、彼の味方であることを示してあげてください。

実際に力になれなくても、そう言ってもらえるだけで心が落ち着くことがあります。

責めたり放置したりするようなことは避けた方がいいですね。

たくさんほめる

ミスをしたり、落ち込むことがあったりすると、自信をなくしてしまうことも。

自己肯定感が下がると、全てのことがダメに思えてきてしまうかもしれません。

ですので「ここはよかったよね」と、いいところはたくさんほめてあげてください。

そうすれば男性も自信を取り戻し、いつも通りにいろいろ考えられるようになる場合があります。

アドバイスしすぎない

アドバイスしすぎない

アドバイスをされると、見下された気分になる男性もなかにはいます。

悩んで落ち込んでいるときは、いつもよりそう感じやすくなっているかもしれません。

「もっとこうした方がいい」「私だったら……」とアドバイスしすぎるのはやめましょう。

意見を聞かれたら答えるぐらいがベストですね。

最高の聞き役に…

男性から悩み相談をされたら、「最高の聞き役」になることを意識してみてください。

やさしいお母さんのような心で、彼の話を聞いてあげましょう。

うまく励ますことができれば、あなたへの信頼はより強まるでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)