モテるためには、自分の本音を隠してでも、魅力をアピールすべきと考えている人は多いかもしれません。

でもじつは、本音を素直に表に出すことが、アラサーの女性がモテる秘訣なんだとか。

そこで今回は、アラサー女性の魅力を高めるポイントを3つご紹介します。

本音を出すことが大事!アラサー女性に魅力を高める3つのポイント

無理をしてまで誘いに応えない

疲れているときは、デートや飲み会の誘いを断るのが正解。

気を使って参加しても、結局顔や態度に出て悪い印象を与えたのでは、意味がありません。

「今日はちょっと疲れ気味。行けないこともないけど……」くらいを、断るラインにしておきましょう。

自分の体力と気力に余裕を持たせて対応し、正直に「今日は体力的に厳しいから」と言ってしまってもOK。

それに快く応じてくれる男性こそ、真に誠実ないい男と判断でき、本命の決め手となることもあるかも。

嫌なことをはっきり断れる

男性にモテるとは、相手に嫌われないということではないのです。

むしろ、嫌われないように合わせていると、「都合のいい女」になってしまうことも……。

本当に魅力的な女性は、嫌なことや苦手なことをはっきり「No」と言えるもの。

やわらかい言い方を心掛けたうえで本音を打ち明ければ、男性は安心して付き合えるはず。

もし、複数人での会話で、その場では言い出しにくい場合、後からこっそり「ごめん、私○○苦手なんだ……」と伝えるのも、特別感につながるのでおすすめですよ。

自分の「好き」を表に出す

「嫌い」を素直に打ち明けるのと同じくらい、自分の「好き」に素直になることも重要です。

自分の興味や好みを本音で語ることで、無理して男性に合わせるよりも好印象を与えるということがあります。

また、相手の男性も「自分の知らないことでも楽しいことがある」という意識から、逆に興味を持ってくれる場合も。

自分の興味に素直に行動し、味わい深い個性を作ることで、男性に興味を持たれる機会は増えるでしょう。

気持ちを素直に表現してみて

年を重ねるごとに、自分の体も周りの環境も変化してくるアラサー世代には、それまでとは違う恋愛スタイルが必要になるもの。

本音を出せば相手も本音で接してくれるので、彼が忙しくても「この子なら安心して付き合えるかも?」と思ってもらえるはず。

気になる男性には、思ったことを素直に言葉にしてみてくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)