デート中に、思わずドキッとするような言動をとる男性もいるでしょう。

でもそれが本気なのか、はたまた遊びなのかを見分けるのは難しいもの。

そこで今回は、「本気で好きな女性にだけすること」を男性に聞いてみました。

要チェック!男性がデート中に見せる「本気の好きサイン」3つ

じっと見つめてくる

「好きな子とのデート中は、つい何度もその子のことを見ちゃいます。

俺とのデート楽しいかな?とか、どんな話に食いつくのかなとか考えながら、凝視しちゃう(笑)」(31歳男性/デザイナー)

デート中に好きな人のことを、じっと見つめる男性もいるようです。

それは好きな女性の気持ちを、少しでも読み取りたいという男性心理の表れかもしれません。

もし彼が、見つめてくる割に目が合うとパッと逸らすような仕草が見られたら、かなり好意が大きくなっていると判別してOK。

彼から手をつないでくる

「付き合いたいって思ってる子には、俺から手をつなごうとします。

だって、つないでくれたらその子も両思いってことでしょ?まあもし手を振り払われたら諦めるけどね」(26歳男性/企画)

脈が全くなさそうな女性に告白するのは、男性としても結構なリスクですからね。

事前に気持ちを確認したい、というのも頷けるでしょう。

とはいえ、そのまま体の関係に持ち込もうと考える男性もいるので要注意。

手をつなぐこと自体はOKですが、それ以上は彼の関わり方をよく観察してからがいいでしょう。

「○○ちゃんが彼女だったら…」

「ストレートに告白する勇気がないから、好きな子に『○○ちゃんが彼女だったらいいのになー』って言うことがあります。

まあでも、本気で付き合いたい場合もあれば、いい返答がもらえたらアタックし始めようかなってときもある」(28歳男性/開発)

「~だったらいいのに」って、少しズルい言い回しですよね。

だって女性の出かたを見てから、男性が動くわけですから。

「あなたが好意を向けたから、付き合ったんだよ」と言いたいのかも。

そのため、こういうズルい言い回しをする男性は、かなりの慎重派か、彼女持ちというケースもあります。

もし気になる彼にこれを言われたら、「それって付き合いたいってこと?」と質問返したほうがいいでしょう。

そこで彼のリアクションが誠実なものかどうか、しっかり見極めてくださいね。

もし彼が本気っぽいなら…

いま、あなたの身近に今回ご紹介したような好きサインを見せる男性はいるでしょうか?

もしあなたもその男性のことが気になっているなら、少しずつ好意を見せれば、一気にお付き合いまでコマを進められるでしょう。

ただ彼が、「付き合おう」という言葉をすっ飛ばして深い仲になろうとしてきたら要注意。

彼女の有無や彼の本音をよく観察してから付き合うのがオススメですよ。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)