「婚活中だから家事や料理を頑張っている!」という女性はちょっと待って!

最近は家事をシェアして、ともに有意義な時間を過ごすことに注力している夫婦が増えているのだとか。

そこで今回は、男性陣に「結婚相手に求める条件」を聞いてみました。

自分磨きのベクトルを変えることで、結婚にグッと近づくかもしれませんよ。

家庭的はもう古い?男性に聞いた「結婚相手に求める条件」4選

責任感がある

「結婚するなら責任感がある人がいい。
甘え上手でフワフワした女性はかわいいけど、付き合うだけで充分かも。
将来を考えるなら、自分の行動に責任を持てる女性や、仕事を頑張っている女性に惹かれますね」(28歳男性/通信会社)

黙って俺についてこいタイプの男性は減っているようで、なんでもかんでも彼に甘えて、彼にリードしてもらいたい、といった態度だけで結婚にむすびつくとは限りません。

妻の意見も聞き入れて、対等に歩んでいきたいと考える男性が増えているようです。

金銭感覚がしっかりしている

「結婚したら、車や家など大きな買い物も増えるから、計画的にお金を使えることってすごく大事だと思う!
将来を見据えて堅実に貯蓄できるような女性なら安心。
浪費癖があるとか、おごってもらえるなら1番高いものを頼む、みたいな女性は個人的には信用ならないですね」(34歳男性/営業)

将来に渡ってお金に不自由なく暮らしていくためにも、結婚条件に「しっかりした金銭感覚」を挙げる男性もいます。

お付き合いの段階から、お金の使い方について意識しておくことがおすすめです。

ちなみに、自分がお金にだらしないから結婚相手に管理してもらいたいという男性も。

価値観が近い

「これからずっと一緒に暮らすことを考えると、価値観が近いって大事だなと思います。
同じものを楽しいと思える、同じものを大切にできる……そんな波長の合うパートナーに出会いたい」(23歳男性/アパレル)

結婚生活を想像して、一緒にいてリラックスできる、暮らしを楽しめる相手を求める声もありました。

価値観が近いパートナーとなら、お互いに気を遣わず、存分に自分らしさを発揮できるのではないでしょうか。

社会常識やマナーが身についている

「社会的な常識やマナーを身につけているパートナーなら、どこに行っても恥ずかしくないです。
目上の方や仕事仲間にも堂々と紹介できますね。
子どもができたときに親がお手本となるので、そういった面でも大事かなと思います」(37歳男性/医師)

結婚相手の社会常識の有無やマナーが気になるという男性も少なくありません。

交際中は気にならなくても、結婚を意識した瞬間に気になりだしたというケースも。

責任ある立場にいる男性ほど、さまざまな状況にスマートに対応できる女性を好む傾向があるようです。

しっかりした女性が人気

家事や子育てを上手にシェアしながら、対等に仲良く暮らしていきたいと考える男性が増え、「結婚相手=家庭的」という意見は少なくなった印象。

結婚相手に責任感や社会常識を求める声もあり、しっかりとした女性が好まれる傾向にあるようです。

結婚を意識している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

(kimmy/ライター)

(愛カツ編集部)