素敵な男性との恋愛に夢中になるのは楽しいけれど、好きな人に遊ばれたいとは思いませんよね。

とはいえ、片思い中は相手の男性を美化したり、違和感をスルーしてしまったりすることもあるでしょう。

そこで今回は、遊び目的の男性によく見られる特徴を4つご紹介します。

関係を見直してみて…片思いの相手に遊ばれている4つのサイン

ほめるのは見た目だけ

「スタイルいいね」「モテるでしょ?」「めっちゃかわいい!」「顔タイプだわ」といった、外見に対する安っぽいほめ言葉だけの男性には要注意。

真剣な交際を見据えて、会話を楽しむ気があるなら、自然と相手の内面に注目し、その魅力に言及することがあるはず。

自分が軽い気持ちでないことを示す意味でも、見た目だけをほめて気分をよくしようとするのは、誠実な態度とは言えないでしょう。

会ったばかりからスキンシップが多い

付き合っていないどころか、まだ親友と呼べるような関係ですらないのに、スキンシップが多い男性もやめておいた方がいいかも。

魅力的な男性から好意を向けられるのがうれしいのは分かりますが、本当に大切な存在に軽々しく触れはしませんよね。

隙あらば腰に手を回したり、髪の毛を触ったりと、体に触れる頻度が高いなら、距離を置いておくことをおすすめします。

初めて会った日や初デートでスキンシップに走る男性は、理性が弱く、女性の気持ちが考えられない人である可能性が高いですよ。

距離を取ると追いかけてくる

全然会ってくれないし、LINEの返信も雑だからと連絡をやめたら、1週間くらい経って「元気?」「なにしてるの?」などの他愛のない連絡がきた……こんな経験がある女性もいると思います。

彼のことが好きな状態だと、送られてきたLINEに喚起するかもしれませんが、相手の考えとしては「『自分を好きでいてくれる人』がいなくなるのが寂しい」だけということも。

自分から距離を縮めようとはしないのに、あなたが離れると追ってくるなら、その片思いは諦めた方が賢明でしょう。

優しいのは会っているときだけ

一緒にいるときは優しいけれど、LINEはスルーされることが多いし、返信があってもそっけない……。

こういった、女性を不安にさせる行動が多いのは、興味が薄く、大切に思っていない証拠と言えます。

彼の元々の性格の影響という場合もありますが、多くの場合、両思いなら会っていないときでも相手を思いやる言動になるはず。

普段から雑談がないならまだしも、提案をかわされて、会う予定を決めるときだけ連絡が来るなら、「都合のいい女」扱いされている可能性が高いです。

誠実さを見極めて

一度好意を抱いた男性との関係を、自分から諦めるのは難しいと思います。

けれど、ずっと一緒にいても幸せになれないのなら、早い段階で次の恋を探した方がいいですよ。

いきなり離れるのが難しいなら、少しずつほかのことにも目を向けて、関わる機会を減らすことから始めていきましょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)