恋愛対象外の女性に対して、誰しもが分かりやすく冷たい対応をするとは限りません。

しかし、ときには好意を向けた女性がショックを受けるような一面が隠れていることも。

そこで今回は、男性が恋愛対象外の女性にとる態度を星座別に占いました。

まずは前編として、おひつじ座(3/21~4/19)からおとめ座(8/23~9/22)をご紹介します。

【前編】男性の星座で占う!恋愛対象にならない女性への態度

おひつじ座(3/21~4/19)

おひつじ座の男性は、割り切りがうまく、かなり早い段階で恋愛対象かどうかを見極めるタイプです。

そして、一度「対象外」と認定したら、誰が見てもそうと分かる態度を取るよう。

彼の素っ気ない態度や思いやりに欠ける言葉に、「好きだったのに、最低!」と評価を覆すこともあるかも。

おうし座(4/20~5/20)

恋愛に奥手で、相手を見極めるのにも時間がかかりがちな、おうし座の男性。

ただ、温厚で優しい性格のため、なんとも思っていない女性にも親切にして、その気にさせることが少なくないみたい。

恋愛対象になると確信するまでは、どの女性にも優しくするというズルさを隠し持っています。

ふたご座(5/21~6/21)

ふたご座の男性は、恋人候補かどうかだけで、態度を変えることはしないのだとか。

「話が面白い」「一緒にいて楽しい」と感じれば積極的に仲良くするけれど、友達と恋愛対象とでは、対応の差は歴然。

女友達には男友達と同じように接し、それ以上関係を深めることはありません。

かに座(6/22~7/22)

誰にでも平等に接し、「もしかして、私のこと好きなの?」と誤解させやすい、かに座の男性。

大切な存在にこそ厳しい一面を見せる彼は、対象外の女性ほど、当たり障りなく親切で甘い顔を見せるのでしょう。

そのため、「付き合ってると思ったのに、好きじゃないってどういうこと?」とショックを受ける展開がありそうです。

しし座(7/23~8/22)

しし座の男性は、判断が速いうえに、その結果を覆すことはまずありません。

典型的な「俺様」タイプですが、甘い顔を見せるのは彼女だけのようです。

勇気を出して告白してもバッサリと断るので、「もうちょっと言い方があるでしょ」と悲しくなることも。

おとめ座(8/23~9/22)

口に出さなくても、心のなかで「好き・嫌い」を明確にするタイプなのが、おとめ座の男性。

じつは理想が高かったり、こだわりが強かったりして、恋愛対象はそれほど幅広くないみたい。

普段は真面目なふるまいが目立つからこそ、対象外の女性を見下すようなふるまいにショックを受けてしまう可能性は高いです。

案外裏の一面が本性かも

誰しも、普段は表に出さないブラックな一面を秘めているものです。

もしかしたら、恋愛対象外の人の前で見せる態度こそが、その人の本性かも。

知らずに済んだ方がいいことも、世の中にはあるということでしょう。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

●【後編】男性の星座で占う!恋愛対象にならない女性への態度