「一目惚れしちゃった!でも接点がない……」

そんなとき、あなたならどうしますか?

今回は、お近づきに成功した女性たちの体験談をもとに、一目惚れした男性と「仲よくなる方法」をご紹介します!

成功者が語る!【一目惚れした男性】とお近づきになる3つの方法

同じエレベーターに乗って声を…

「同じビルの会社の男性が、ずっと気になっていました。

話しかけるタイミングがなかったのですが、同じエレベーターに乗るチャンスが!

勇気を出して挨拶をしてみると反応がよく、心の中でガッツポーズ。

出社や帰社する時間をリサーチして、同じエレベーターに乗れたときは話しかけるように。

そうしたら自然と話せるようになって、スポーツの話題とか趣味の話もできる仲になりました!」(27歳女性/企画)

エレベーター内で話しかけるのはオススメです。

なぜなら、個室で話しかけると相手は無視しづらいうえ、エレベーター内で挨拶するのは自然でしょう。

また、毎回顔を合わせる相手に対しては、意識せずとも親近感が沸くもの。

もう少し仲よくなれれば、食事や遊びに誘うこともできるかもしれませんよ。

同じコミュニティに参加した

「気になっている彼が、フットサルが好きだと共通の知り合いから聞きました。

思い切ってその知り合いに仲介してもらい、私も彼が所属するフットサルサークルに入ることに。

仲間だからか彼も警戒せず、話しかけると自然に返してくれました。

彼のフットサル姿を見てより好きになっちゃいました」(25歳女性/派遣)

思い切って相手と同じコミュニティに入ってしまうのも、一つの手段です。

たとえば同じサークルに所属すれば、会う機会も話す機会も増えるでしょう。

ほかには同じジムに入る、などもいいですね。

相手の好きなことをリサーチして、自分も同じ話題で話せるようになると距離がグッと縮まりますよ。

彼の周りの人と仲よくなった

「カフェバーのオーナーに一目惚れしました。可能な限りお店に通いつめて、まずは常連と打ち解けることに成功!

オーナーとも自然に会話が広がり、毎回お店に行くのが楽しみになりました。

最近はプライベートでも、みんなで集まって飲みに行ける仲に!」(33歳女性/看護師)

いきなり1対1だと、相手もあなたを意識して警戒されるかもしれません。

しかし、周りの人とも同時に仲よくなることで、自然に距離を縮めることができるはず。

これは、緊張するから気になる彼に話しかける勇気が出ない!という女性にもオススメ。

周囲の人ととなら、話しかけるハードルが少し下がるかもしれませんよ。

彼の日常の一部になろう

彼といままでの生活パターンで接点がなかったのなら、勇気を出して新しいフィールドに飛び込むことも大切。

自然に仲よくなるためには、あなたが彼の日常の一部に溶け込んでいくこと。

今回ご紹介した方法をヒントに、彼との距離をグッと縮めてくださいね!

(愛カツ編集部)