いい雰囲気だったのに、彼からのアプローチが突然なくなった経験がある方もいるでしょう。

あと一歩のところまで距離を縮められていただけに、ショックも大きいもの。

じつは、「俺なんて相手にされていない」と思うと、男性は女性と距離をとってしまう傾向にあるのです。

今回は、男性が「脈なし」だと勘違いしてしまう女性の言動についてご紹介します!

【当てはまったら要注意!】男性が「脈なしかも」と感じる女性の言動4つ

彼との距離を開けすぎる

気になる彼と距離が近くなるとドキドキしてしまうもの。

思わずスッと距離をとってしまう女性もいるのではないでしょうか?

この行動は、男性が「距離を取られるほど嫌われている」と捉えてしまう可能性があります。

恥ずかしくても無理に距離をとる必要はありません。

むしろ笑顔で迎え入れて話しかけてみてください。

彼への好意が伝わり、心の距離も縮まるかもしれません。

会話に受け身すぎる

好きな男性の前では、聞き手に回った方がいいと言われています。

また、会話が苦手な女性のなかには、男性との会話で聞き手に回る方も多いかもしれませんね。

しかし、ずっと聞き手に回るのは避けた方がいいでしょう。

男性からすると「会話の内容がつまらないから反応が悪い」と感じる可能性があるからです。

相づちばかりになってしまっているときは、彼に質問を投げかけてみてください。

「○○くんもそうなの?」「○○さんだったら、どっちがいいんですか?」などなど……。

「あなたのことをもっと知りたい!」という意思が伝われば、好意も伝わるはずですよ。

目を逸らしてしまう

気になる彼と目が合うと、恥ずかしさから思わず目を逸らしてしまう方もいるでしょう。

また、気恥ずかしくて目を合わせることができない女性も要注意!

これは、女性側に悪意がなくても、男性からすると傷つく行動の1つなんです。

せっかく目が合ったなら、勇気を出してやさしくほほえんでみて。

笑顔があるだけで、ネガティブな勘違いを避けられるかもしれません。

他の男性を話題に出す

彼との距離が微妙なときは、彼の気持ちを確かめたくなってしまうもの。

わざと他の男性の話をして、反応を見たくなるかもしれません。

しかし、目の前の彼以外の男性の話をしすぎるのは避けた方がいいでしょう。

男性からすると「僕よりも他の男性の方が好きなんだ」と受け取ってしまいます。

むしろ、気になる彼の話をしっかりと聞いてあげる方が、好意が伝わるはずです。

彼に勘違いされないためには…

今回ご紹介した言動に当てはまるものがあったら、要注意!

無意識のうちにしてしまう言動もあるので、意識的に行動を変えてみてくださいね。

また、彼への好意の裏返しとして、やってしまう言動も多い傾向にあります。

せっかくのチャンスを逃さないように、好意の伝え方を工夫していきましょう!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)