最近、彼氏が忙しそうで「1人にしてくれ」「話しかけないで」といった、無言のオーラを感じる……。

そんなときは、休ませてあげたい反面、もっと構ってほしいと思う人が多いでしょう。

そこで今回は、男性が忙しくても会って癒やされたくなる女性の言動を4つご紹介します。

癒やしの存在に!男性が忙しくても会いたくなる彼女の4つの言動

気分の上がる映像を一緒に見る

疲労がたまっていると、頭を使いたくなくて、会話がないがしろになりやすいもの。

そんなときは、無理に言葉を交わそうとせず、一緒に気を抜きながら楽しめる映像作品を用意するのがおすすめ。

テレビ番組や映画、インターネット上の動画などでもいいでしょう。

彼の気分が盛り上がったり笑顔が増えてきたりすれば、自然と元気が出て、彼女との時間をもっと大事にしようと思ってくれるはずです。

マッサージ

仕事に追われていると、家に帰ってからもなかなか緊張が抜けず、体がほぐれないままになることもあります。

そこで効果的な癒やし方としては、彼のマッサージをしてあげること。

ストレートに「マッサージしようか?」と聞いてもいいですし、「お客さん凝ってないですか~」なんてマッサージ屋さんごっこをしてもいいでしょう。

体と一緒に心もほぐれてきたら、手を握ったりピタッと体を寄せたりと、自然にスキンシップにつながるかもしれませんよ。

ギュッとハグして語りかける

ゆっくり一緒にいられなかった彼と話したいあまり、矢継ぎ早に言葉を投げかけるのは逆効果。

彼が疲れているのを感じたら、まずはギュッとハグしてあげましょう。

それから「お疲れ様」「今日も大変だった?」など、ゆっくり話しかけてみてください。

「もっとギューしていい?」なんて甘えてみるのもアリ。

彼を大切に思う気持ちを行動で示して、心を満たしてあげれば、彼女に対する愛情が深まること間違いなし。

一緒に食事をする

疲れているところに空腹が重なると、いつもよりも不機嫌になりやすくなるものです。

ついイライラしてしまう男性には、まず「一緒にごはん食べよ!」とお腹を満たしてもらうのがおすすめ。

お腹いっぱいになる手作りのガッツリメニューである必要はありません。

出来合いのものやコンビニのスイーツなどでもOK。

彼の空腹が落ち着いた頃に話しかけると、意外にすんなり構ってもらえるかも。

相手のペースに合わせた気遣いを

彼氏が疲れている姿を見ると、つい自分のペースで気遣おうとしてしまうこともあるでしょう。

でも実際は、それが裏目に出てしまうことも少なくありません。

彼の気持ちや好みを考慮しながら、実践してみてくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)