気になる彼に冷たい言葉やそっけない態度をされても、それだけで終わりと諦める必要はありません。

もしかすると、それが好意の裏返しという可能性もあるのです。

そこで今回は、男性の星座別に、本命の女性だけにする「あまのじゃくな言動」を占いました。

前編に引き続き、今回はてんびん座(9/23~10/23)からうお座(2/19~3/20)をご紹介します。

【後編】男性の星座別!本命の女性についしてしまう「愛情の裏返し」

てんびん座(9/23~10/23)

てんびん座の男性は、自分の方が「好き」の気持ちが大きいと知られることを好まないようです。

恋愛においては上の立場でいたいのか、自分からは連絡をせず、事務連絡でもなんでも女性側のアクションを待つことがあるそう。

彼からまったく連絡が来なくても、会って話すときのリアクションが悪くなければ、気にすることはないでしょう。

さそり座(10/24~11/21)

恋愛の成就を強く願うあまり、本命の女性の前では普段通りの対応すらできなくなりがちな、さそり座の男性。

ちょっとした会話にも要領を得ない発言が増えたり、果てにはにらんだりと、かなり挙動不審になるみたい。

起こっているように見えるかもしれませんが、好きすぎて目が離せないだけなので、安心してくださいね。

いて座(11/22~12/21)

いて座の男性は、恋愛に関して自重することなく、ワガママな言動に走りやすいタイプ。

会えると言っていたのにドタキャンしたり、突然連絡をよこして「これからデートしよう」と言ったり……。

そんな一貫性のない言動は、愛情の裏返しである可能性が高いですよ。

やぎ座(12/22~1/19)

大好きな女性の前でも、クールな表情と真面目な態度を崩さない傾向にある、やぎ座の男性。

ピンチのときも「大丈夫、1人で大丈夫だから」と冷静に対応するように見えますが、じつは「側にいてほしい」と思っていることも。

彼が見せる甘えは、本当に気を許す人への愛情表現なのです。

みずがめ座(1/20~2/18)

みずがめ座の男性は、本命の女性に対して、どんな態度をすればいいのか戸惑うことが多いよう。

好意がバレることを恥ずかしがり、話しかけられても無言で離れる、LINEを既読にしてもすぐには返信できない、といったぎこちない対応がよく見られます。

でも、決して嫌いだからそうしているのではなく、心臓はバクバク鳴っていることがほとんどでしょう。

うお座(2/19~3/20)

かまってちゃんが爆発して「本当は俺のこと好きじゃないでしょ」と言いがちな、うお座の男性。

本音はもちろん「俺のこともちろん一番好きだよねー。だから俺のことを一番好きだって、君の方から言ってよね」と、遠回しに猛烈アピール。

面倒に感じても、しっかり好意を示してあげることが大切ですよ。

あまのじゃくな言動を受け止めて

どうでもいい男性からされたらイラッとする言動も、気になる彼の好意の裏返しと知ったら、見方が変わってきそうですよね。

あまのじゃくなふるまいを受け止めることで、安心感を与えれば、素直な愛情表現が増えてくるかも。

日頃の寛容さが、関係の発展に大きく貢献するでしょう。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)

【前編】男性の星座別!本命の女性についしてしまう「愛情の裏返し」