彼氏選びの基準は、顔や性格、身長、お金など、人によって重視するのはさまざまです。

その中で「誠実さ」というのは、かなり重要になるポイントになってくるのではないでしょうか。

そこで今回は、もとに「誠実な男性の特徴」を体験談をもとにご紹介しますよ!

付き合う前に見極める!いい彼氏になる「誠実な男性」の特徴とは

正直に話してくれる

「彼氏は仕事が不安定で金欠なときも多いですが、正直に言ってくれます。

『イタリアン行きたい』と誘ったくせに『月末で金がないから牛丼屋でいい?』ってこともあったんですけど(笑)

変に理由作るよりいいと思う」(23歳女性/飲食)

できないことを正直に「できない」と言うのは、決して簡単なことではないかもしれません。

ましてや、彼女に対してならなおさら見栄を張りたくなることもあるでしょう。

しかし、その結果噓をつくことになると、その1つの嘘から2人の関係にヒビが入る可能性があります。

あまりにもプライドがなさすぎるのもどうかとは思いますが、すべてを正直に話すことができる男性は誠実と言えそうです。

ちゃんと理由を説明してくれる

「今の彼は、行動に必ず理由もあわせて説明してくれるからだと思います。

『接待で休日出勤になった』と言われるのと、『仕事で無理』と言われるのって全然違いません?」(25歳女性/ネイリスト)

「理由を説明しても結果は同じだから言っても仕方ない」と考える男性は一定数います。

ただ、言われる側は寂しい気持ちになってしまうんですよね……。

彼女を不安にさせないようにきちんと事情を言ってくれる男性のほうが付き合っていても安心できるでしょう。

怪しまれる行為をしない

「元カレはとにかく浮気性だったので、連絡がつかない人は信用できなくて……。

いまの彼はすぐに返事をくれるし、『地下のお店入るから出たら連絡する』と知らせてくれるので、1ミリも不安になりません」
(22歳女性/大学生)

たしかに、連絡がつかない時間がある人はモヤモヤさせられるかも……。

事前に事情を先回りして教えておいてくれる人なら安心ですが、せめて後から事情は聞きたいところ。

ヘンに言い訳されても余計に不信感が募るので、連絡が取れないときにきちんと説明してくれる人がいいでしょう。

あなたを気遣う気持ちはある?

「行動に怪しい部分がない」のは、誠実で信頼できる人かどうかを見極めるうえでは大切なポイント。

でもそれ以上に、「彼女を不安にさせないようにしよう」という気遣いを持てるかが重要になってきます。

そこが、「誠実な彼氏になる人」とそうでない人の大きな違いなのではないでしょうか。

不安に思ったとき、素直に聞けそうな相手かどうか?という視点で男性のことを見てみるとわかりやすいかも。

今回ご紹介した3つのポイントに当てはまる誠実な男性は、ぜひ逃さないようにしてくださいね!

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)