好きな人ができると、彼が自分のことを恋愛対象として見ているのか、気になる女性は多いはず。

仮にいまは条件にハマっていなくても、彼のタイプを知っておくことで効果的なアプローチにつなげられる可能性は高いでしょう。

そこで今回は、男性の星座別に、恋愛対象になる女性のタイプを占いました。

前編に引き続き、てんびん座(9/23~10/23)~うお座(2/19~3/20)をご紹介します。

【後編】男性の星座別!気になる彼が恋愛対象にする女性のタイプは…

てんびん座(9/23~10/23)

てんびん座の男性は、甘くロマンティックな恋愛への憧れはありながら、依存されることは好まないタイプ。

そのため、自立心があり、一緒にいるときはベタベタに甘くても、オンとオフの切り替えができる女性を好むでしょう。

また、仕事や趣味などの目標を持って努力する女性にも、魅力を感じやすいようです。

さそり座(10/24~11/21)

恥ずかしがり屋でなかなか心を開かず、自分からリードすることの多くない、さそり座の男性。

生き方や仕事のあり方に信念があり、夢中になれるものを持っている女性に、好印象を抱きがち。

一方で、行動力のある女性から積極的なアプローチを受けると、押し切られるように付き合うことも少なくないのだとか。

いて座(11/22~12/21)

いて座の男性は、彼女がいても友達と出かけたり、デートより趣味を優先したりするところがあります。

ノリがよくてさっぱりした付き合いができる、束縛しそうにない女性には居心地のよさを覚えるはず。

お互いが独自の交友関係を築いて、1人の時間を有意義に過ごすことを求めているかもしれません。

やぎ座(12/22~1/19)

愛情深く、長い付き合いを望む傾向にある、やぎ座の男性。

浮気の心配がない、真面目で従順な女性に自然と目がいきそうです。

ただ、彼自身も奥手な一面があるため、控えめながらも愛情表現が豊かで分かりやすい人が、付き合いやすいと考えます。

みずがめ座(1/20~2/18)

みずがめ座の男性は、彼女だからと言って、ずっと一緒にいようとは考えないのだとか。

お互いを縛り付けるような関係に息苦しさを覚えるので、離れていても心のつながりを保てる女性を好むでしょう。

恋愛以外に、自分の熱意を傾けられるものを持っている人が、彼の恋愛対象になりやすいはず。

うお座(2/19~3/20)

豊かな感性と優れた想像力を持ったタイプで、美しいものを共有できる存在に居心地のよさを覚える、うお座の男性。

自然や動物、アートを愛する女性とは、気が合いやすいみたい。

そのうえで、関係をリードしてくれる彼女には、頼もしさを感じ、ずっと一緒にいたいと思うかもしれません。

ツボを押さえたアプローチを

異性の好みは人によってそれぞれで、恋人なのか結婚相手なのかによっても、その基準は変わるもの。

気になる男性に振り向いてもらうためには、彼の好みを知っておくことが重要であることは間違いないでしょう。

日頃のなにげないふるまいから、彼の興味を引けるように変えてみてくださいね。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)