付き合いが長くなると、いまの恋人とずっと一緒にいるのが正しいのか、不安になる女性もいると思います。

2人の相性を見極めるというのは、当事者である自分たちには意外と難しいもの。

そこで今回は、相性ばっちりのカップルに見られるポイントを4つご紹介します。

自分たちはいくつ当てはまるか、チェックしてみてくださいね。

これがあれば大丈夫!相性ばっちりなカップルに見られる4つのポイント

自信を持っていい関係だと言える

自分が彼氏に抱いている好意を確信でき、彼氏に愛されていると自信を持って言えるなら、2人の相性はいいでしょう。

人の相性というのは、客観的な条件とは違い、お互いのフィーリングがカギになります。

「私は本当に彼が好きなの?」「彼は本当に私のこと好きなのかな?」と考えることがあるなら、どこかに引っ掛かる部分があるのかも。

価値観が似ている

金銭感覚や笑いのツボ、衛生観念など、2人の価値観が似通っていれば、無駄に気を遣うことなく一緒にいられますよね。

長い時間を2人で過ごすなら、会話の盛り上がり具合よりも、日常生活に表れる機会の多い価値観の一致の方が重要です。

普段ラブラブでも、価値観にずれがあると、ちょっとしたきっかけで険悪な雰囲気になることもあり、関係も続きにくいはず。

もしあなたが「彼と価値観は似ているし平和だ」と断言できるなら、パートナーとして逃してはいけない相手と言えます。

なんとなく思っていることが分かる

言葉にしなくても、お互いの考えていることがなんとなく分かるなら、波長が合っている証拠です。

言葉にしないと伝わらないことがあるのもまた事実ですが、相性のいい2人は不思議と相手が求めていることが感じ取れるもの。

だからこそ、無理なく居心地よく過ごせるのでしょう。

ラブラブ気分が落ち着いても幸せ

付き合いたての頃のラブラブな雰囲気は、時間とともに落ち着いてくるもの。

それでも「いまも幸せ」と思えるなら、彼こそあなたと相性最高のパートナーと言えます。

ラブラブな期間を過ぎると、「彼のことが好きか分からない」「本当に幸せなのかな」といった疑問が生じる人は少なくありません。

そのなかで、心穏やかな交際が続いているのなら、お似合いのカップルだと自信を持っていいですよ。

最高のパートナーと幸せな恋を

当事者である自分には、相手との相性のよし悪しは分かりにくいもの。

だからこそ、客観的に確かめられるポイントを知っておくことで、不安を解消する材料になるはずです。

お互いを思う気持ちを忘れずに、素敵な関係を築いてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)