いい雰囲気を作れてきたと思っていたのに、気になる男性の態度がそっけなくなると、不安になる女性は多いはず。

けれど、「もしかして脈なし?」と思ったところからでも、恋心を成就することはできるのです。

そこで今回は、片思いを実らせるためのアプローチの方法を4つご紹介します。

一見脈なしでも大丈夫!片思いを成就する4つのアプローチ

恋愛以外のことに力を入れる

気になる男性との恋の行方ばかりを追っていると、どうしても視野が狭くなりがちです。

さらに、ほかの女性との関係が気になって焦りが募ると、心の余裕もなくなるもの。

そんなときは、一度恋愛から距離を置いて、別のことに集中して見ましょう。

新しい趣味を始めたり、最近離れていた作品を観たりして、空回りしていた気持ちを落ち着ければ、本来の魅力が活きる状態を作れるはず。

素直な気持ちを言葉にする

彼との関係をこれ以上進展させられるか不安になると、自分の気持ちを押し殺し、友達として側にいるという選択肢が浮かんでくることもあると思います。

しかし、「どうしても諦めたくない」と強く思うのなら、いっそのことその思いをストレートに伝えるのもひとつの手です。

大きなインパクトを与えることで、恋愛対象として意識されるきっかけになるかもしれませんよ。

印象を変える

彼があなたとの関係性を居心地よく思い、いまの距離感に慣れてくると、「ずっとこのままでいられたら」「この関係性が壊れるのが怖い」といった気持ちが働き始めることがあります。

そうなると、向こうから距離を縮めてくる可能性は、どうしても低くなるでしょう。

そんなときこそ、イメチェンをして印象をガラッと変えるのがおすすめ。

パーソナルカラーや骨格診断を受けたり、服装や髪型、メイクの方向性などを変えてみたりすると、あなたの新しい一面が、彼にこれまでとは違ったときめきを与えるはずです。

一度距離を置く

あなたからのアプローチを続けるだけで上手くいかないときは、一度自分から距離を取ることが効果的かも。

いつも一緒にいることで、あなたの存在が当たり前になった彼は、「ずっと一緒にいられるなら、積極的にアプローチしなくてもいいや」なんて思っている可能性があります。

共通の友達を介して、新しいチャレンジをしていることや、忙しそうにしていることを伝えてみてはいかがでしょう。

彼の中に「自分から動かなきゃ」という焦りが生まれ、積極的に関係を発展させ始めるきっかけになりますよ。

早合点しないで再度アプローチを

男性のふるまいに一見脈なしと思えるものがあっても、実際に好意がなくなったとは限りません。

まずは、改めてアプローチをかけて様子を見てみることをおすすめします。

もしかすると、それがきっかけでいい方向に動き出したり、今後のアピールの参考になるものが見つかったりするかもしれません。

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)