誰にでも、「魂を揺さぶられる」ような恋のチャンスは訪れます。

その機会を逃さずつかむことができれば、幸せな未来にグッと近づくもの。

そこで今回は、星座別に運命的な恋の形と相手の特徴を占いました。

前編に引き続き、てんびん座(9/23~10/23)~うお座(2/19~3/20)をご紹介します。

【後編】星座で占う!「魂を揺さぶられる」運命的な恋の形って?

てんびん座(9/23~10/23)

てんびん座の女性は、交友関係が広く、持ち前のセンスと上品な雰囲気で憧れの存在となるタイプ。

そんな自分に向けられた熱い視線から、魂を揺さぶられる恋が始まる予感です。

思いもよらない相手から、かなり大胆で情熱的なアプローチを受けそう。

さそり座(10/24~11/21)

人間関係には慎重なところがある、さそり座の女性。

初対面の人に恋をすることはまずないので、相手の人柄を知っていることが大前提です。

ずばり、昔気になっていた人に再会し、思い出話を重ねるうちに、情熱的な恋へと発展していくでしょう。

いて座(11/22~12/21)

いて座の女性は、自由気ままな生き方を好み、冒険家気質なところがあります。

そして、自分以上にチャレンジャーな男性と出会うと、「すごい!」と圧倒されているうちに、心が奪われてしまうようです。

相手は、自分の望みをかなえるためなら、世界中を探し歩くこともあるような、型にはまらないワイルドな男性のはず。

やぎ座(12/22~1/19)

現実主義な一面があり、費用対効果などをドライに考えてしまいがちな、やぎ座の女性。

しかし、大胆に愛情をぶつけられると、一気に恋に落ちてしまうかも。

引き締まった体に日焼け肌の男性との出会いを、辛抱強く待つことで、幸せにつながるのだとか。

みずがめ座(1/20~2/18)

みずがめ座の女性は、それまでの人生で全く接点のなかった世界に引き込まれ、恋をするみたい。

自分の知らない分野に精通している男性と出会い、彼を取り巻く世界を探求することで、心に愛が満ちるのです。

そのお相手は、話し好きでマメなタイプでしょう。

うお座(2/19~3/20)

気持ちは通じ合っているのに、相手にはすでにパートナーがいる……そんな状況に心を揺さぶられてしまう、うお座の女性。

しかし、無理に奪うなんてことはせず、じっと健気に待つことが大切です。

色気あふれる男性がフリーになったときこそ、うお座女性が幸せをつかむ瞬間と言えます。

チャンスを逃さないで

「自分には恋愛なんて向いていない」と思っている人にも、魂を揺さぶられる恋は訪れるもの。

しかし、そのチャンスに気付けなければ、そのまま過ぎ去ってしまうことも……。

恋のチャンスを確実につかもうと準備を重ねることが、幸せになるためのカギと言えます。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)