誰もが、好きな異性をストレートな言葉でデートに誘えるわけではありません。

男性の中には、気になる女性との普段のLINEの中に、お誘いのサインを忍ばせている人もいるのです。

そこで今回は、男性が送る遠回しなお誘いLINEを3つご紹介します。

遠回しなだけで脈ありかも!男性が送る分かりにくいデートのお誘いLINE3選

「会ったときにまた話すね」

会う予定のないときに、LINEのやり取りの流れで「会ったときに話すね」と送るのは、会う約束をしたいというサイン。

まだデートに誘っていないだけで、彼の中では会うことが前提となっているのです。

「会いたい」「○○日に会わない?」とは言えないので、どうにか「じゃあいつ会おうか?」につなげようとしている可能性が非常に高いメッセージ。

あなたも彼との仲を深めたいなら、進んで「じゃあいつにする?」と聞いてあげるのもアリですよ。

「予定がない」アピール

こちらから訪ねていないのに、男性が「今度の連休、暇だよ~」といった暇アピールをしてきたことはありませんか?

こうしたLINEは、自分から遊びに誘う勇気がない男性が、あなたに誘ってもらおうと思っている脈ありサインであることが多いです。

「あ~暇だな~」と繰り返すだけで「デートしない?」の一言が送れない奥手な男性には、「そんなに暇なの?じゃあ一緒に美味しいものでも食べに行く?」などと返してあげるのがおすすめ。

「そうなんだ」と相づちを打たれただけでは、素っ気ない反応に自信を無くすかもしれませんが、積極的に会おうとする姿勢を示すことで、大喜びで食いついてくるはずです。

予定を聞く

「今度の土曜日、なんか予定ある?」「近々、暇な日ってある?」といった感じで、男性からLINEで予定を聞かれたことのある女性もいると思います。

もしもここで予定があると答えると、奥手な男性は「そっか……」で終わってしまうかもしれませんが、予定を聞く以上、なにかしらに誘おうとしていることは間違いないでしょう。

そこで具体的な内容を提示されなくても、デートしたがっている脈ありサインと捉えてOK。

次に予定を聞かれたときは「とくになにもないよ。○○くんは?」と聞き返すことで、「俺も暇なんだよね。よかったらどこか行かない?」と彼も誘いやすくなるはず。

また、次の誘いのハードルを下げるために、「今週は予定があるけど、来週なら空いてるよ」など、先の予定を教えておくのもひとつの手ですよ。

遠回しな誘いを見逃さないで

気軽に女性をデートに誘える男性がいる一方で、どうしても遠回しな表現になってしまう人もいます。

はっきり誘われないからと言って、脈なしと落ち込む必要はありません。

過去のやり取りを振り返りつつ、回りくどい好意のサインが現れないか、注意を向けてみてくださいね。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)