LINEで男性からデートに誘われたら、どんな返信をしていますか?

「来週の日曜日なら空いてますよ」という感じで返したりしていませんか?

悪いわけではないのですが、これでは少し味気ないかもしれません。

少しの遊び心を加えるだけで、男性に喜んでもらえる内容に変えることができるようです。

そこで今回は、デートのお誘いを受けたときのかわいい返信テクをご紹介します。

LINEで「デートのお誘いを受けたとき」のかわいい返信テク3つ

素直に喜びを表現する

「いま連絡を取り合っている女性なんですけど、『映画を見に行きませんか?』って送ったんです。

そしたら『わーい!デートだー』って内容が返ってきて、すっごいかわいなって思いました」(28歳男性/コンサル)

より男性をその気にさせたいなら、「お誘いありがとうございます」というかしこまった返信ではなく、意外にもちょっと緩い感じの内容がおすすめ。

絵文字やスタンプで、わくわくしている雰囲気が分かるように送るといいでしょう。

熱意が伝わるメッセージ

「連絡を取り合っている女性に『飲みに行きませんか?』って送ったときですね。

『仕事が入っても絶対行きます!』って固い決意のメッセージが返ってきたときは笑いました」(27歳男性/商社)

誘われて嬉しい気持ちを、固い決意として表現するのはおすすめです。

「たとえインフルエンザになっても絶対行きます」と冗談交じりに送ってもいいでしょう。

「それはうつるからやめて」と言われたら、冗談交じりに「じゃあそのときは看病してください!」と送ってもいいでしょう。

同じ気持ちだったと伝える

「デートのお誘いをしたときに『私も誘おうと思ってましたー!』ってメッセージを返信してきた女性がいました。

あれはよかったです。グッときました」(26歳男性/飲食)

行きたい気持ちをストレートに表現するのもおすすめです。

「じつはデートに誘うためにお店を探しているところでしたー!」と送ってもいいですし、「2人きりでお願いしまーす!」と送ってもいいでしょう。

お誘いを待っていた気持ちを…

「デートに誘ったときに、『じつは誘ってくれるのを待ってました』って言われたときはドキッとしました。

こういう返信をしてくる女性って魅力的ですよね」(28歳男性/IT)

ちょっと奥ゆかしさを演出しつつ、男性をその気にさせるメッセージとして「緊張しちゃいますね」と送るのもいいでしょう。

「じつは私も2人きりでお話ししてみたいって思ってました」と送ってもいいでしょう。

ちょっと変化をつけて「私から誘わないとダメかなって思ってた(笑)」と送るのも効果的です。

デートへの意欲を伝えよう!

今回はデートに誘われたときに男性を喜ばせる返信をご紹介しました。

「自分も行きたいと思っている」という気持ちをかわいく伝えるのがコツです。

相手が面白いLINEが好きなら冗談っぽく、奥ゆかしい女性が好きというのであれば、ちょっと恥ずかしそうに送るのがポイント。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)