誰だって、好きな男性とは両思いになりたいと思うでしょう。

しかし女性の多くは、告白するのはハードルが高いし、大胆なアプローチは難しいと感じているはず。

そこで今回は、「気になる彼と両思いになる方法」をご紹介します。

せっかくの片思い、両思いにしてみませんか?

大胆なアピールはいらない!気になる彼と両思いになる方法3選

やさしく寄りそう

男性は、案外「ありきたりなやさしさ」に弱い傾向にあります。

とくに、自分が弱っているときに向けられたやさしさには、かなり感動するはず。

ですから、気になる男性が悩んでいるときや落ち込んでいるときは、チャンスとみていいでしょう。

差し入れをしたり、「頑張って」と応援したりして、そっと寄りそってあげてください。

ただし、おせっかいにならないように注意してくださいね。

素の一面を見せる

片思い中の男性に好かれようと、少し背伸びをしている女性は多いです。

おしゃれを頑張ったり、いいところを見せようとしたり。

しかし、ありのままの姿の方が、男性にとっては魅力的な場合もあります。

また、素の姿を見せてくれたことに関してもうれしく思うでしょう。

逆に背伸びをしすぎると、付き合うことができてもすぐにストレスが溜まってしまうかもしれません。

相談相手になる

「相談をしている内に仲よくなって……」というのは、よくあるパターンですよね。

しかし多くの男性は、相談は信頼している相手にしかなかなかできないと思っているみたい。

オススメなのは、彼が悩んでいそうなことをあなたの悩みとして相談してみることです。

たとえば、忙しそうな彼に「最近趣味の時間がなくて」と言ってみるとか。

同じ悩みを抱えるあなたは、彼にとってよき相談相手となるでしょう。

両思いになるには…

片思い中に1番やってはいけないのは、なにもしないこと。

「いつか声をかけてもらえるから」とただ待っていては、時間がムダになってしまうかもしれません。

これらのテクニックを使って、さりげなく関係を深めていってくださいね。

(ひとみしょう/作家・コラムニスト)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)