自分のメイクをチェックするとき、女友達の感想を意識する人は多いかもしれません。

でもじつは、女性に好評なメイクが、男性にも同様に好印象を与えるとは限らないのです。

そこで今回は、男性ウケするナチュラルな愛されメイクのポイントを4つご紹介します。

自然な雰囲気が好印象♡初心者にもおすすめなナチュラル愛されメイクのポイント4選

うるおいとツヤを足す

美しいナチュラルメイクの一番の要は、日常的な保湿ケアによって維持されたうるおいのある肌。

シャドウにしてもリップにしても、くっきりとした色を使うより、薄めの方が男性には好印象を持たれやすいです。

そのうえで、ラメ感のあるシャドウやツヤのあるリップ、ハイライトなどを使ってツヤを足すことで、さらに魅力を引き出せます。

粉っぽくなって全体的にくすんだ印象を避けるためにも、やはり土台となる肌を整えることが、愛されメイクの最重要項目と言えるでしょう。

控えめな涙袋

目を大きく、かわいらしく見せる涙袋メイクですが、やりすぎるとクマのように見えたり、不自然な印象が際立ったりして、男性からは不評であることが多いもの。

二重メイクにも同じことが言えますが、あくまでアイメイクのわき役くらいに捉え、控えめに入れるのがおすすめです。

「どれだけ目が大きく見えるか」よりも、「自然にアイメイクが馴染んでいる」を意識するのがポイントですよ。

アイメイクは強調しすぎない

アイシャドウやアイラインを使った強調も、過度になっていないか注意が必要です。

シャドウの色は、肌やファンデーションとなじみやすい、ピンク・ベージュ・ブラウン系が無難でしょう。

アイラインは目尻にさりげなく引き、陰影の作りすぎを防いでくださいね。

チークは横長にフワッと

チークは横長にフワッと

くっきり入ったチークは、女性目線ではかわいらしく見えても、男性には不自然に思われがち。

ほんのり乗せるくらいの濃さで、丸よりも横長にフワッと入れることを意識するのがコツ。

香水と同じで、自分では物足りないくらいがベストです。

同系統のちょっと違う2色を使うことで、自然なあたたかみを感じさせられるはず。

さりげないかわいさで好感度アップ!

男性ウケを意識するなら、自分好みでこだわり抜くよりも「どこをメイクしたか分からない」くらいの自然さが重要です。

日常的なケアとメイクの濃さに注意して、控えめなかわいいメイクを作りましょう。

ナチュラルメイクで魅力を高めて、気になる男性の心をつかんでくださいね。

(はろ。/ライター)

(愛カツ編集部)