恋人ができても長つづきしないことに悩む女性は少なくありません。

でも、どうしたらマンネリを迎えず、ずっといい関係をつづけられるのでしょうか?

そこで今回は、長つづきしやすい「ずっと尊重し合えるカップル」の特徴についてご紹介します。

マンネリにならない「お互いを尊重し合える」カップルの特徴3つ

関係のよさに目を向ける

付き合ってしばらく経つと、最初の頃のドキドキ感が減ってしまいがち。

そのため、愛情を確認できる機会や連絡が減ってしまうカップルもいるでしょう。

そんなとき、「もしかして浮気してる?」「気持ちが冷めたのかも……」とネガティブ思考に入ると、相手に強く当たり始める女性も。

一方で、「付き合いが安定してきたんだな」とポジティブに捉えられれば、お互いにストレスを感じずにいられるでしょう。

相手の愛情を疑うよりも、関係性のよさに目を向けてみてください。

相手のために行動できる

付き合いが長くなると、「どうして〇〇してくれないの?」「普通〇〇だよね」なんて相手にいろいろ求めてしまいがち。

ただ長つづきする2人は、相手が自分のためになにをしてくれるかよりも、「相手のために自分はなにができるか」に注目する傾向が。

たとえば自分磨きをしたり、落ち込んでいる相手を励ましたり……。

そんなふうに、相手ファーストで考えられる2人なら、結婚も視野に入るでしょう。

付き合う前に相手を見極めている

やはり勢いで付き合うと、付き合ってから「あれ、合わないな」というポイントが見つかるもの。

そのため長つづきしやすい2人は、そもそも付き合う前に、お互いの相性をじっくり見極めている傾向があります。

「思ってた人と違ったわ」とお互いが幻滅し合わないためにも、付き合う前は相手の内面に目を向けてみてくださいね。

マンネリを乗り越えて幸せに♡

ドキドキ感が薄れたからと、すぐに別れてしまってはもったいありません。

マンネリを乗り越えた先には、その2人だけがたどり着ける未来が待っているはずです。

今回ご紹介した内容を押さえて、お互いに尊重し合える2人になってくださいね!

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)