彼氏に甘えたくても、なかなか甘えられないという方もいるでしょう。

なかなか素直になれない、彼氏に重いと思われたくない……という心理が働くと、甘えにくいかもしれませんね。

今回は、甘え上手な女性の甘え方をご紹介します!

甘えるのが苦手な女性も、ぜひ挑戦してみてくださいね。

【重たくならない!】彼氏に対して「甘え上手な」女性の言動3つ

LINEに♡マークをつける

「彼女から『また今度会いたいな♡』ってLINEが来たときはキュンとしました。

普段は淡々としたやりとりが多いので、語尾に♡がついてるだけで特別感がありますね」(27歳男性/デザイナー)

とても簡単にできる甘え方として、LINEの語尾に♡をつけることが挙げられるでしょう。

男性にとって、♡マークは女性が思っている以上に特別感があるようです。

普段、絵文字や記号を使わない女性ほど、効果があると言われています。

また、♡マークをつけるのが恥ずかしいという方は、ハートがついたスタンプを使うのもおすすめ!

バックハグをする

「彼女がいきなり後ろからハグしてきたので、はじめはびっくりしたんですけど……。

『顔見て話せないから』とハグされた状態で言われて、かわいいなって思っちゃいました」(25歳男性/ドライバー)

彼と一緒にいるときに甘えたくなったら、バックハグがおすすめ!

彼女からハグされることで、彼をドキドキさせることができます。

また、顔を見られることもないので、恥ずかしさも半減されるでしょう。

なにも話さずに甘えるのもいいですが、彼に伝えたいことがあるなら、打ち明けてみて。

きっと受け入れてくれるはずですよ!

電話でおねだりする

「電話越しに甘えられると、残業を放り出して彼女に会いたい気持ちになります!

とくに『ギューってしたいな』って言われたときが、一番ドキドキしました」(30歳男性/公務員)

直接甘えるのが恥ずかしい!という方は、電話越しで甘えるのがおすすめです。

恥ずかしがっている姿を見せず、声でアピールできます。

男性からしても、「どんな表情で言ってるのかな」と想像力を掻き立てられるでしょう。

また、「直接言えないところがかわいい」と思ってもらえるかもしれません。

会えない時間を最大限に活かす甘え方です。

素直に甘えてみよう!

仲のいいカップルでも、愛情表現がないと寂しくなってしまうもの。

女性から甘えることで、男性も愛情を感じることができるのです。

普段恥ずかしくて甘えられない!という方は、今回のポイントを参考に甘えてみてくださいね。

きっと彼との仲も深まることでしょう♡

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)