彼氏との付き合いが長くなり、結婚が視野に入ってくると、「彼はずっと好きでいてくれるだろうか……?」という不安も生まれがち。

でもじつは、日頃のふるまいから、彼に尽きることのない愛情を抱いてもらうことはできるのです。

そこで今回は、男性が手放したくなくなる女性の特徴を4つご紹介します。

手放したくない!彼氏を夢中にさせる女性の4つの特徴

「自慢の彼氏だよ!」

彼氏をほめるときは、「すごいね」「がんばったね」に「自慢の彼氏!」というニュアンスを加えるのがおすすめ。

大切な女性から認められたことで、普通にほめるよりも、彼の自尊心をくすぐれるはずです。

また、自分の頑張りが彼女のためになっていると実感できれば、さらに様々なことに挑戦してくれるでしょう。

お互いにとって、間違いなくプラスに働きますよ。

感謝に加えて「○○くんのおかげ」

いつまでも仲のいいカップルは、感謝の言葉を忘れないように心掛けているもの。

そこに、「○○くんのおかげ」という言葉を添えることで、彼はもっと喜んでくれます。

自分が彼女のために行ったことに対して、誇りを持てるようになれば、彼女を大切に思う気持ちも大きくなるかも。

喜びをLINEでも伝える

彼が自分のためにしてくれたことについて、後からLINEで喜びや感動を伝えるというのもひとつの手です。

もちろん、その場で言葉にすることも大切ですが、彼が自分のふるまいを思い出し、記憶に残りやすくなるというメリットが文字にはあります。

彼の中に印象が強く残れば、彼女のために行動すること自体を、よりポジティブに捉えてくれるはず。

そうなれば、2人でもっと楽しい時間を過ごせるようになるでしょう。

受け入れやすい提案型の指摘

関係が長続きして安定してくると、どうしてもお互いの短所や欠点が目に入る機会は増えるもの。

そして、雰囲気が険悪になって、つい「○○くんって最低」なんて人格否定に走りがちかもしれません。

そんなときこそ、彼に改善してほしいポイントを「○○してみるのはどう?」と提案の形式で伝えるのがおすすめ。

彼の気持ちを傷つけず、あなたの思いを受け入れやすい形で伝えられるでしょう。

お互いの不満を平穏に解消できるなら、彼も将来を前向きに考えられますよ。

思いやりが一番大事

恋人とのコミュニケーションは、なによりも気遣いと思いやりが重要になります。

相手が自分の言葉をどう受け取るかを考えながら、気持ちを素直に伝えることで、より心地よい関係を築けるはずです。

2人の時間を居心地のよいものにして、将来を前向きに考えられる状態を作ってくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)