気になる男性からデートに誘ってもらえると、誰でもうれしくなるでしょう。

「告白まで秒読み!」と確信する女性もいるかもしれません。

しかし油断していると、1回目のデートがきっかけで関係が悪くなってしまうことも。

そこで今回は、男性がデート後に「もう会いたくない」と感じる女性の特徴をご紹介します。

1回目のデート後に…男性が「もう会いたくない」と感じる女性の特徴

わがままばかり

「ずっと『〇〇したい』『〇〇が欲しい』とわがままばかり言っていた女性がいましたね。

最終的には店員さんにも料理のことでムチャなわがままを言っていて、もうデートしたくないなと思いました」(27歳男性/営業)

女性に頼られるのはうれしいけど、わがままばかりだといやになる……という男性も。

デートではなく接待をしているような感覚になってしまうようです。

「尽くし尽くされ」を意識していれば、良好な関係を築くことができるかもしれません。

馴れ馴れしくなる

「1度デートしただけなのに、やたら馴れ馴れしくされたことがありました。

デリケートなことを聞いてきたり、僕を独占しようとするのはやめてほしかったです」(24歳男性/美容師)

デート中はよくても、そのあとの対応で「もう会いたくない」と思われてしまうこともあるみたい。

特別な関係になれたと思っても、それを馴れ馴れしい態度で示すのは避けましょう。

男性としても、少しずつ関係を深めていきたいと思っているはず。

暗い発言が多い

「この前気になっていた子をデートに行ったんですが、きっともう誘わないでしょう。

『私なんて』とずっと暗い話をされて、こっちまで気分が落ち込んでしまいました」(26歳男性/公務員)

謙遜や遠慮は必要かもしれませんが、あまりに多いと暗いと思われてしまうよう。

せっかくデートを楽しみたいと思っていても、雰囲気が盛り下がってしまいます。

なにかをしてもらったときやほめてもらったときは、笑顔で感謝を伝えるのが1番でしょう。

2回目のデートに繋げよう!

1回目のデートは、決してゴールではありません。

「また会いたい」と思ってもらえるよう、自分なりにアピールしてみてください。

ただし、あまり考えすぎずにしっかりとデートを楽しむことも大切ですよ。

(なつくま/ライター)

(愛カツ編集部)