ナチュラルメイクって、男性にすごく人気ですよね。

しかし彼らは、どこを見てナチュラルかどうか判断しているのでしょう。

メイクにあまり詳しくない男性は、女性とは違う基準やイメージをもっていそうですよね。

そこで今回は、「男性が思うナチュラルメイクの特徴」をご紹介します。

【どこで判断?】男性が思う「ナチュラルメイク」の特徴3つ

肌がツヤっぽい

「ツヤっぽいファンデーションに変えただけで、『なんかナチュラルでいいね』と彼氏にほめられました。

マット肌だと厚塗り感がでてしまうようですね」(27歳女性/美容師)

ブランドや化粧品の名前が分からなくても、意外と質感には敏感みたい。

多くの男性が、「ツヤ=ナチュラル、マット=しっかり塗っている」という意見でした。

実際にどれだけ塗っているかは、あまり関係がないようです。

濃い色がない

「アイカラーを単色にして薄めのリップにすると、彼に『ナチュラルでいい』とほめられますね。

チークとかも、使わないか控えめな色にする方が好みみたい」(26歳女性/アパレル)

アイシャドウやリップ、チークなどの色を抑えると、ナチュラルだと判断されるようです。

反対に、どれだけ薄くメイクをしても、ちょっと濃い色が入るだけで「厚化粧」という判定に。

マスカラやハイライトなど、色の目立たないところで工夫してみるといいかもしれませんね。

カラコンが自然

自然なカラコン

「派手なメイクはしてないのに、『それカラコン?気合い入ってんね』と男性に言われたことがありました。

目の輪郭を強調するものはウケが悪いみたい。ぼやけたものにしたら指摘されなくなりました」(29歳女性/事務)

多くの男性は、女性がカラコンをしているだけで、しっかりメイクをしているという印象を抱くよう。

ふちがしっかりしている、自分の黒目に対して大きい、色が濃いカラコンは、男性にもばれやすいかも。

自然な色と大きさのカラコンなら、ナチュラルなまま盛ることができそうですね。

男性が思う「ナチュラル」は…

男性的には、「ぱっと見で手を加えた感がない」のがナチュラルメイクなのでしょう。

実際にどれだけ盛っていても、手を加えてないように見せることができればよさそう。

気になる男性と会うときには、このナチュラルメイクを意識してみてもいいかもしれませんね。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)