男性の多くは、自分に辛いことがあっても彼女にはなかなか言えないようです。

大好きな相手だからこそ、弱い姿は見せられないのでしょう。

しかし彼女としては、思い悩んでいる彼の力になってあげたいですよね。

そこで今回は、悩んでいる男性が「彼女にしてほしいと思っていること」をご紹介します。

【男の本音】悩んでいるときに「彼女にしてほしいと思っていること」

ただそばにいる

「僕は、辛いときにはただそばにいてほしいって思います。

あれこれ言われるとイラついてしまうこともあるし、そのせいで彼女を傷つけたくないので」(27歳男性/介護士)

女性のなかには、悩んでいるときに恋人や友人、家族などに話を聞いて欲しいと思う人が多いでしょう。

しかし男性の多くは、話をするだけで問題が解決するとは思っていないみたいです。

彼がグチを聞いて欲しいと思っている場合以外は、無理に聞き出さない方がいいのかもしれません。

ご飯を作る

「仕事が全然上手くいかず、不安定な時期がありました。そのときは、当時付き合っていた彼女にすごく助けてもらいましたね。

とくに仕事終わりに手料理を作ってくれたときは、めっちゃ感動しました」(29歳男性/コンサル)

仕事が忙しかったり不安定だったりするときは、食事がおろそかになる場合も。

ご飯を食べないとエネルギーも無くなってしまうので、負の連鎖が生まれてしまいます。

そんなとき、彼の好物や食べやすいものを作ってあげて、食事面から支えてみるのもよさそうです。

ハグをする

「子どもっぽいと思われるかもしれませんけど、彼女にハグされたら落ち着くことが多いですね。

『私はあなたの味方だよ』って言われてるみたいで、安心します」(25歳男性/営業)

言葉でなにかを言うよりも、ただハグをしてあげることが彼氏を救うこともあるようです。

忙しくて疲れてしまっている彼氏は、愛情いっぱいのハグでほっとさせてあげましょう。

甘えたいと口では言えない彼も、抱きしめてもらったら本音を言ってくれるかもしれません。

悩んでいる彼には…

男性が悩んでいるときに大切なのは、「彼の味方でいてあげること」のようです。

正論を言いたくなるときもあるかもしれませんが、今はガマン。

頑張っている彼を、ぜひ認めてあげてくださいね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)