一緒にいなくても、LINEがあれば相手との距離を縮めることができますよね。

そんなLINEに、男性からのゾッコンサインが潜んでいるかもしれません。

今回は、男性に好きな人へのLINEでアピールするサインを伺いました。

気になる男性とLINEをしている方は、ぜひご覧くださいね!

あなたが好きなんです。LINEに表れる「男性の本気サイン」3つ

「いまなにしてるの?」

「相手にゾッコンだと『いまなにしてるかな~』とかつい考えちゃうし、実際気になって聞くことが多い」(28歳男性/営業)

「彼女との会話を少しでも続けたいから、『今なにしてるの?』っていうメッセージはよく送るかも」(30歳男性/美容師)

好きな女性のことはずっと考えてしまう男性がいるようです。

また、LINEの会話が終わりそうなタイミングでも使えるのが、「いまなにしてるの?」という一言。

会話が広がるうえに、気になる女性のことを知れるので、男性は使うことが多いのかもしれませんね。

デートの解散後すぐLINE!

「彼女とデートで解散したあとって、幸福感と寂しさが入り交じりますよね。 

それでつい、バイバイしてすぐにLINEしちゃいます」(27歳男性/技術職)

「その子のことが好きなら好きなほど、デートのあとのフォローは大事にします」(29歳男性/販売職)

男性のなかには、好きな女性とずっとかかわりを持っていたいと思う人も。

楽しかったデートのあとは、少し寂しさを感じることもあるでしょう。

そんなときに、好きな人とLINEをすることで、デートの余韻に浸りつつ、やりとりを楽しめます。

好きな人とのデートのあとに連絡したくなるのは、男性も女性も同じようですね。

寝起きや寝る前のタイミングで…

「朝起きてまず、愛する彼女にLINEしますね。1日のはじまりは彼女と一緒に迎えたいから」(26歳男性/営業)

「夜寝る前は、絶対彼女に連絡します。お互いに忙しい日でもおやすみのLINEだけは欠かせません」(28歳男性/公務員)

朝起きた瞬間や夜寝る前に、なんとも思っていない人のことを考える人はいないはずです。

自分が起きたり寝たりするタイミングに合わせて、「おはよう」や「おやすみ」を送る男性は、その相手にゾッコンであるといえます。

朝起きてすぐや寝る前に連絡をしてくるのは、男性からのアプローチなのかもしれませんね。

LINEに「好き」が隠れてる♡

女性側からはなにも考えずにLINEをしているように思えても、彼はゾッコンサインを発しているのかも。

LINEを使えば、普段の会話ではできないやりとりができますよ。

ぜひLINEを活用して恋を叶えてくださいね。

(愛カツ編集部)