ただ待っているだけでは、気になる彼に振り向いてもらうのは難しいでしょう。

しかし大胆なアプローチをするのって、なかなか勇気のいることですよね。

そんなときは、直接的ではないけど彼にアピールできる方法がオススメです。

そこで今回は、男性が「思わずドキッとする一言」をご紹介します。

片思いから両思いに!男性が「思わずドキッとする」一言

「こんなのはじめて」

デートの際にぜひ使ってみてほしい言葉が、「こんなのはじめて」です。

レストランで「こんな料理はじめて」と言ったり、水族館で「こんなに楽しかったの初めて」と言ったり……。

貴重なはじめての体験をさせてあげたことを、うれしく思う男性が多いんだとか。

また、女性がデートを楽しんでいることが明確に分かるため安心するとの意見もあります。

ただし、言い過ぎると本当かどうか疑われてしまうので注意してくださいね。

「どうして〜なの?」

この言葉は、彼と心の距離を縮めたいときにオススメです。

たとえば、彼がプレゼントをくれたときに「どうしてこれが好きって分かったの?」と驚いたり、「どうしてそんなに優しいの?」とほめたり。

うれしい気持ちが彼に分かりやすく伝わるでしょう。

疑問形で投げかけることで、次の会話に繋げることができます。

また、男性も「どうしてだろう」と理由を考えて、あなたへの好意に気づくかもしれません。

「もし私たちが付き合ったら……」

男性と未来の話をするのもオススメです。

とくに、付き合ったあとのことを暗示すると効果的。

きっと彼も、「この子、俺と付き合う気があるのかな」と思ってくれるはずです。

また、付き合ったあとの想像をすることで彼が交際に前向きになってくれる場合もあります。

「私と付き合ったらこんなに楽しいんだよ!」ということを、彼にアピールしてみてください。

思いを言葉に…

思いというのは、言葉にしないと伝わらないときがあります。

直接的ではなくても、あなたの好意が彼に伝わるようにすることが大切。

最初はサラッと言ってみて、彼の反応を確かめてみてくださいね。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)