気になる彼がいる女性にとって、自分が本命かどうかは死活問題。

そこで今回は、男性がデートで見せる「本命サイン」をご紹介します。

もしかしたら、彼の性格や深層心理が浮き彫りになるかもしれませんよ。

脈あり♡男性が本命だけに見せる「デート中の愛情表現」3つ♡

女性の話をしっかり聞こうとする

本命女性と話しているとき、多くの男性はかなり真剣に話を聞いてくれています。

もちろん、スマホを触りながら会話するなんてことはまずありません。

会話の内容も、自分ばかりが話さないよう、きちんと女性に話題を振ってくれるでしょう。

また本命女性を否定するような発言はしませんし、相談されたら「少しでも力になれたら」と一生懸命になってくれるはず。

あなたを待たせない

デートの待ち合わせの段階から、本命サインが表れることがあります。

本命女性との待ち合わせなら、「好きな子を外で待たせるなんて言語道断!」と考える男性も多いもの。

そのため、できるだけ早めに待ち合わせ場所に到着するのです。

また本命女性が道に迷って、待ち合わせ場所に来れずにいる場合。

そんなときは、「迎えに行くから、そこで待ってて!」と気遣いを見せてくれるでしょう。

もしどうでもいい子なら、遅刻するうえ「俺、○○にいるから来てくんない?」なんて動く気ゼロになってしまうことも。

デート代を支払おうとする

とくに初デートに近ければ、本命女性に対してカッコつけたい男性は多いもの。

そのため、お会計のときに「デキる男」と思われるために、多めにあるいは全額支払ってくれることもあるのです。

もちろん、おごり=本命とは限りません。

とはいえ、もし気になる彼が女性に全額おごらせたり、自分ばかり食べたのに割り勘だったりする場合は考えもの。

彼と次のデートをするかどうかは、慎重に見極めてもいいかもしれません。

本命にはカッコつけたいのが男

本命女性とのデートでは、デキるところを見せるために、いろいろ気遣いをしてくれる男性は少なくありません。

むしろ「喜んでもらえたら、俺を好きになってくれるかも!」と考えるなら、その気遣いも苦にならないはず。

しかしその女性を利用したり、軽視したりする様子が見られるなら、まだ本命視されていないのかもしれませんよ。

今回ご紹介したことを参考に、彼の本気度をチェックしてみてくださいね♡

(和/ライター)

(愛カツ編集部)