好きな男性とのデートは、毎回最高のものにしたいと思う女性が多いはず。

とはいえ、「デートを楽しもう」と意気込むと、いろいろな工夫が必要なように感じたり、プランが不十分に感じたりすることもあると思います。

そこで今回は、彼とのデートを最高に楽しむためのポイントを4つご紹介します。

2人の時間を最高のものに!大好きな彼とのデートを楽しむための4つのポイント

予定を詰め込みすぎない

基本的に、人は予定していたことができないとき、それを「減点」として捉える傾向にあります。

会える時間が決まっている以上、予定を詰め込みすぎれば、当然叶えられないことが増え、減点につながりやすくなるもの。

たとえば「映画を見て、カフェでお茶をして、公園を散歩して、夜景の見えるレストランでディナーを……」と計画していたら、ひとつくらいできないことはあるでしょう。

デートの時間に応じてプランを調整し、一部ノープランの時間を設けることも、加点を増やすには有効ですよ。

デートを楽しむ心構えを言葉にする

自分の発言で気の持ちようが変わり、心構えができるということも珍しくありません。

家を出るときに「今日は楽しもう!」と声に出しておくと、ちょっとしたマイナスがあってもスタンスを修正できるはず。

小さなことにこだわらず、デートを楽しむために「今日は楽しもう!」を活用してみてくださいね。

過剰に期待しない

減点方式に近いものですが、デートに対して過剰な期待をしていると、理想にそぐわない部分が見えた時点で「失敗」と思いがち。

勝手に期待して勝手に失望するというのは、一緒に過ごす相手にも失礼な態度ですよね。

無意味に評価を下げることがないように、「最高のデート」を想定しすぎない方がいいですよ。

過去のデートと比較しない

「前はどうだった」「あっちのお店の方がよかった」など、過去の経験と比較しすぎないことも大切です。

いまとなっては「よかったところ」ばかり思い出す過去のデートにも、少なからず「悪かったところ」があるはず。

けれど、目の前の出来事と比べようとすると、マイナスポイントを忘れることは少なくありません。

毎回のデートを最高のものにするためには、いまを楽しむ姿勢がなによりも重要になるのです。

「いま」を心から楽しんで

「デートはこうあるべき」といった理想像に引きずられると、「最高のデート」を経験するのは難しくなってしまいます。

でも、本来デートとは、大好きな彼と一緒に過ごすというだけのもの。

2人の時間を楽しむことを第一に考えて、その瞬間を最高のものにしましょう。

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)