たとえケンカが少ないカップルでも、お付き合いしている相手の言動に不安を抱くこともあるでしょう。

今回は、男性たちに「彼女に対して不安を抱いた瞬間」について聞いてみました。

ささいなことで、不安を抱くこともあるようですよ。

【実体験】男も気になります…「彼女に対して不安を感じた」瞬間3選

「好き」って言ってくれない

「付き合いたての頃はよく『好き』と言ってくれていたのに、最近は言われることがなくなりました。
少し気持ちが離れてきているのかなと思ってしまします」(24歳男性/コンサル)

付き合い始めの頃、頻繁に「好き」と言われていたからこそ、回数が減ってきたことを敏感に感じとるようです。

お互いに「慣れ」を感じてきたときこそ、意識して気持ちを伝えるようにしましょう。

LINEが少なくなってきた

「急にLINEのやりとりが減ってくると、ほかに気になる男でもできたのかなと心配になります。
気にしすぎなんですかね」(27歳男性/証券)

関係が落ち着いてくると、自然とLINEの頻度も減っていくでしょう。

しかし、自分の状況が相手に伝わらないほど連絡が減ってしまうと、不安を抱かせてしまうみたい。

LINEの頻度は減っても「最近仕事が忙しくて」など、近況報告は適度に行いましょう。

男友達との約束を優先された

「僕の彼女には、付き合う前からずっと仲がいい男友達がいるらしくて。
その男友達との約束を自分の約束より優先されると、その男友達と浮気でもしているのかなと不安になりますね」(26歳男性/教育)

たとえ本当に友達と遊ぶとしても、お付き合いしている相手からしたら不安に思うもの。

異性の友達関係も大切ですが、お付き合いしている相手の気持ちも忘れないようにしましょう。

関係に慣れてきたときこそ注意

ささいな言動が、別れの引き金になることもあります。

関係に慣れてきたときこそ、注意してくださいね。

お互いに安心して過ごせると、さらに愛が深まるはずですよ♡

(愛カツ編集部)