気になる彼と仲良くなっても、それ以上発展しない。

そんなとき「もしかして本当は脈なしかも?」と思うこともあるでしょう。

今回は、男性たちの意見を参考に「興味を抱いていない女性に対する言動」について紹介します。

仲良さげでも脈なし…男性が「じつは興味のない女性」に見せる言動3選

2人きりにならない

「興味のない女性とは、2人きりにならないようにしますね。
デートに誘われたとしても『ほかの人も含めて飲み会しない?』と提案することもあります」(23歳男性/大学院生)

勇気を出してデートに誘っても「他の人も誘おう」と言われてしまったら、脈なしだと考えた方がいいでしょう。

でも、たとえグループでも誘いに乗ってくれるときなら、まだチャンスはあります。

グループで集まったときにアピールできると、脈なしからの逆転も可能でしょう。

自分から連絡しない

「興味のない女性に対しては、わざわざ連絡する必要がないので、自分からはLINEしません。
女性からLINEが来れば返信はしますが、そんなに積極的にはなれないですね」(26歳男性/IT)

頻繁にLINEするけど、送るのはいつも自分から。

この場合も、脈なしの可能性が高いです。

ただ、男性側が「気になる子だけど、いつもあっちからLINEを送ってきてくれるから」と思っている場合もあるのだとか。

あえて、自分から送ることを我慢してみるのも、彼の本心を見極める1つの方法です。

相手を名前で呼ばない

「気になる女性には、LINEでも直接会っているときでも、意識して名前を呼びます。
逆に興味がない女性に対しては、自分から積極的に名前を呼ぶことはないですね」(28歳男性/出版)

男性は、気になる女性の名前を意識して呼ぶこともあるようです。

逆に、興味のない女性に対しては苗字呼びのままだとか。

しかし中には「恥ずかしくて呼べない」という男性もいるので、これだけで判断しないようにしましょう。

脈なしを感じたら次の行動へ!

脈なしから逆転できる恋愛もあります。

彼の気持ちを見極めて、今のあなたに合ったアプローチ方法を試してみるようにしましょう。

潔く引いてみるのも、1つの方法ですよ。

(愛カツ編集部)